1. 「ナカジマチカ」トップページ
  2. 台湾
  3. 台湾で暮らす準備・手続き
  4. 台湾のビザ用に犯罪経歴証明書(無犯罪証明書)を取得する方法を紹介

台湾のビザ用に犯罪経歴証明書(無犯罪証明書)を取得する方法を紹介

ども台湾在住のナカジマチカ(@nakazimachica)です。

外国へ何らかの目的で渡航・滞在しようとする場合、ビザ申請に犯罪経歴証明書が必要な場合があります。

そこで今回は台湾のビザ申請に際し、犯罪経歴証明書の提出を求められている場合の、日本における犯罪経歴証明書の取得方法を紹介したいと思います。それではご覧ください。

目次

犯罪経歴証明書の申請に必要なもの

パスポート

住民票(発行から6ヶ月以内)

既に海外転出届を提出している場合は『住民票の除票』でも代替可能です。こちらの住民票は提出すると戻ってきません。

現地の住所が分かる書類のコピー

この現地の住所が分かる書類は警察署の公式サイトを見ると、例として現地で取得した運転免許証が挙げられていますが、賃貸契約書のコピーでも問題ありませんでした。

居留ビザの申請書

線上簽證申請填表というWebサイトでフォームに記入すると、最後に記入した申請書をpdf形式でダウンロードできるようになるので、そのデータを印刷して用意します。

※犯罪経歴証明書を申請する警察署によって必要なものは多少異なります。詳しくは申請先の警察署でご確認ください。

犯罪経歴証明書取得までの流れ

警察署前

まず犯罪経歴証明書が申請できる警察署へ行きます。門で要件を聞かれるので「犯罪経歴証明書の申請に来ました。」と言って中へ入ります。

犯罪経歴証明書受付場所の案内

入口の受付でもう一度目的を伝えると、犯罪経歴証明書受付場所を案内されるので、その場所へ行きます。

犯罪経歴証明書の受付に到着したら、犯罪経歴証明書の申請する旨を伝え、用意した書類を提出します。

その後、申込用紙に基本情報を記入し、指紋を採取してもらいます。

犯罪経歴証明書受領書

犯罪経歴証明書の受領書を受け取ります。

受領書に書かれた受領日になったら、パスポートと受領書を持って同じ手順で犯罪経歴証明書の受付まで行き、サインをして犯罪経歴証明書を受け取ります。

犯罪経歴証明書

受け取った犯罪経歴証明書が封がされている状態になっていて、該当機関へ提出する場合はこの封を切らずに提出する必要があります。自分で開けてしまうと証明書が無効になるので注意です。

あとは交付に一週間を要するので、時間に余裕を持って申請するのをおすすめします。

ナカジマチカ

ナカジマチカ / nakazimachica

1985年生まれ。神奈川県横浜市出身。東京で会社員として約7年間働いた後、台湾で1年間の中国語留学、更に1年間のワーホリを経て日本社会から足を大きく踏み外しました。現在は台北を拠点にフリーランスとして生活しています。

詳しいプロフィールを見る

本ブログの更新情報をチェック

犯罪経歴証明書
ナカジマチカ

ナカジマチカ / nakazimachica

1985年生まれ。神奈川県横浜市出身。東京で会社員として約7年間働いた後、台湾で1年間の中国語留学、更に1年間のワーホリを経て日本社会から足を大きく踏み外しました。現在は台北を拠点にフリーランスとして生活しています。

詳しいプロフィールを見る

今週の人気記事 TOP5