1. 台湾師範大学の語学センターの入学申請方法。必要書類の集め方や入学申請書などの送り方を紹介

2014.11.112018.02.03

台湾師範大学の語学センターの入学申請方法。必要書類の集め方や入学申請書などの送り方を紹介

「台湾へ中国語の語学留学をしよう!」と決めた時、台湾で外国語を教える学校として一番歴史があり学生数も多い台湾師範大学の語学センターを学び舎として選ぶ方は多いのではないでしょうか。

僕のそのひとりで2015年3月〜2016年3月まで台湾師範大学の語学センターで中国語の語学留学を経験しました。

その台湾師範大学の語学センターへ入学するためには、事前に入学申請書などの書類を送るかオンライン申請をする必要があります。そこで今回は入学申請方法および必要書類の集め方などを紹介します。どうぞご覧ください。

Advertisement

目次

台湾師範大学の語学センターに入学申請するために必要な書類

台湾師範大学へ入学するための書類

台湾師範大学の語学センターに入学するための流れのページを見ると、4つの書類を日本で用意し郵送する必要があります。(オンライン申請も可能)

  1. 入学申請表(+3.5cmx4.5cmサイズの証明写真)
  2. (高校または大学の)卒業証明書の原本
  3. パスポートのコピー
  4. 3ヶ月以内の2,500米ドル相当の英訳銀行残高証書の原本

各書類の集め方

1.入学申請書

台湾師範大学の語学センターのサイトから入学申請書のPDFがダウンロードできるようになっているので、印刷して必要事項を記入します。

申請書右上の「相片」と書いてある欄には証明写真を貼り付けます。

証明写真は手持ちのデジカメ等で撮影して手作りするのもひとつの手です。コンビニのデジカメプリントでも、照明写真ボックスで撮影した写真と変わらない品質の写真を作ることができます。そのやり方を下記で紹介しておりますので良かったら御覧ください。

僕はこの自作証明写真で問題なく入学申請が通りました。

2.(高校または大学の)卒業証明書の原本

母校に公式サイトがある場合、大体は「卒業生の皆様へ」というページがあるので、そこに取得手順が記載されています。サイトやそういったページがない場合は直接電話して問い合わせましょう。

台湾師範大学の語学センターでは日本語の卒業証明書でも問題ありませんでしたが、一応海外の学校に送る書類なので可能ならば英訳されたものを取得しましょう。

3.パスポートのコピー

写真のあるページをコピーします。この時パスポートの有効期間を改めてチェックしておきましょう。

4.3ヶ月以内の2,500米ドル相当以上の英訳銀行残高証書の原本

印鑑・通帳・本人確認資料(免許証等)を持って、預金が2,500米ドル相当(30万円)以上ある銀行へ行き、案内の方に残高証明を作りたいと言えば申請用紙を持ってきてくれます。

英訳の証書及び海外の通貨単位で記載する場合は申請用紙が2枚ありますが、どこの国の通貨で発行したいのかを記入する欄でUSドルを選択します。

ちなみに僕はみずほ銀行で手続きを行ったのですが、台湾ドルの表記も可能か一応聞いてみたところ、それはできないという返答でした。

申し込んだ支店と口座を開いている支店が異なると、郵送になるので手元に届くまで1週間程度掛かります。

台湾師範大学の語学センターに入学申請書および書類を郵送する方法(日本から送る場合)

以上の書類が揃ったら、『10610 台灣台北市和平東路一段162號師大國語中心』宛に、長形3号の封筒に書類を全て3つ折りにして入れます。海外に郵便物を送る時のエアメールの書き方は下記を参考にしました。

これで書類を郵送できる状態になったのですが、切手をいくら分貼ればいいのか分からなかったので郵便局に持っていって聞いてみたら160円でした。そしてそのままその場で郵送処理をお願いしました。

入学許可書は大体どのくらいで送られてくるのか?

入学許可書

入学許可書は書類を送ってから大体16日くらいで送られてきました。

大体1週間〜10日間くらいで送られてくるかなと漠然と考えていたのですが、学校のサイトにも書類の確認には最低1週間以上かかると書かれているので郵送は余裕をもって行いましょう。

僕は普通の郵送方法で送ったので少し時間が掛かりましたが、EMS(国際スピード郵便)を使えば翌日には台湾に到着するらしいので、急いでいる場合はEMSを活用して入学申請書および書類を郵送しましょう。

フォローしてナカジマチカの最新情報をチェックする

follow us in feedly

Advertisement

この記事を見ている人におすすめの記事

台北駐日経済文化代表処受付

台湾の停留ビザ(語学留学用)の申請方法を紹介

台湾に中国語の語学留学生として長期滞在するために台北駐日経済文化代表処(いわゆる台湾の大使館)へ必要な語学留学用の停留ビザを申請しに行ってきました。 今回は台湾の停留ビザについて簡単な説明するとともに...

教科書出張販売時の台湾師範大学博愛大樓7階

台湾の語学センターで使われている中国語の教科書を安く買う方法

これから台湾の語学センターで中国語を勉強される方は勿論のこと、独学で中国語を勉強している方で、台湾の語学センターで使われている中国語の教科書が欲しいと思ったことはありませんか? 僕はかつて日本に住んで...

健康センター(健康中心)の入口

台湾で病気になったので台湾師範大学の健康センター(健康中心)で診察を受けてみた

先日「そろそろ病気になると思います」とブログに書いたら本当になりました。喉が冗談みたいに腫れ上がり、スーパーで売ってるのど飴も3種類くらいしかなくてつらいです。 喉の違和感から始まり、食べる・喋るの時...

履修登録のための資料を受け取る列

台湾師範大学の語学センターの履修(新入生)登録の流れを紹介

台湾師範大学の語学センターに入学申請をしてから早4ヶ月、ついにこの日がやってまいりました。いよいよ本格的に台湾師範大学の語学センターで語学留学生活が始まります。 実際の授業はまだ1週間以上先ですが、台...

スライドによる説明

台湾師範大学の語学センターの新入生向けオリエンテーションの流れを紹介

前回の台湾師範大学 語学語学センターの履修(新入生)登録の流れに続く、台湾師範大学の語学センターでの授業開始前のイベントシリーズです。 今回は履修登録の次となるイベントのオリエンテーションの日の模様を...

国立成功大学

台湾師範大学の語学センターのインテンシブコースで必ず行う「プレゼン」についての話

さて台湾師範大学の語学センターに通ってそろそろ9ヶ月になりますが、その授業の中で既に小さいものも含めて6回ほど学校でプレゼンを行いました。 台湾師範大学の語学センターで留学を考えている人は「えっ?プレ...

台湾師範大学の内部

台湾師範大学の語学センターの「換課(クラス変更)」制度を利用してみた

僕は現在、台湾師範大学の語学センターに通い中国語を学んでいるのですが、こちらの語学センターでは新学期が始まった後、一定期間だけ「換課」というクラス変更制度を利用することが出来ます。 「このクラスのレベ...

内政部入出国及移民署内部

台湾の停留ビザ(語学留学用)を延長する方法

1回目の台湾に停留できる期限が迫ってきたので語学留学用の停留ビザの延長手続きに行ってきました。 紹介するのは台湾の語学センターで中国語を学んでいる場合の停留ビザ延長方法です。ワーホリや駐在などの目的で...

ブラウン

2ヶ月→3ヶ月の変化は横ばいな感じ。台湾師範大学で中国語を学んで3ヶ月が経過したので、中国語の上達度を報告します

いやー学校に通って早くも3ヶ月が経過しまして、ついに最初の学期が終わりました。あっという間です。お世話になった先生やクラスメイトともこれで解散です。 先生は学校を辞めない限り会えるけど、母国に帰って遠...

基隆廟口夜市

【台湾移住】日本人が台湾に住むために役立つ情報・記事まとめ

ども台湾で語学留学とワーホリを1年間ずつ経験したことがあり、現在も台湾に住んでいるナカジマチカ(@nakazimachica)です。 日本は新しい生活が始まる時期が近づいていますね。この時期にワーホリ...

ナカジマチカ

ナカジマチカ / nakazimachica

1985年生まれ。神奈川県横浜市出身。東京で会社員として約7年働いた後、台湾で中国語を1年間勉強、更に1年間のワーホリを経て日本社会から足を大きく踏み外しました。現在は台北を拠点に据えフリーランスとして生活してます。

詳しいプロフィールを見る

記事カテゴリー

今週の人気記事Top10

サイト内検索

更新情報のお知らせ

  • RSS
  • feedly
  • Twitter
  • facebook