1. 台湾のコンビニが臭いのはなぜ!?異臭の元?「茶葉蛋」を買って食べてみる

2015.12.102017.02.22

台湾のコンビニが臭いのはなぜ!?異臭の元?「茶葉蛋」を買って食べてみる

カテゴリー

台湾台湾生活記

台湾のコンビニで飲み物でも買おうとお店のドアを開けた瞬間強烈に匂ってくる、お茶と八角などの香辛料で煮込まれた日本には無いアイツの存在をご存知でしょうか。

匂い自体を知っていたとしても近寄り難い雰囲気を醸しているため、その存在が何なのかまで確かめたことがない人もきっといるでしょう。

僕は今でこそ、日本から台湾に来た時この匂いを嗅ぐことで「台湾に来たぞ~」って雰囲気が盛り上がっていくんですが、まだ来台経験が浅い頃はこの独特な漢方的な匂いが全く受け付けませんでした。

それが台湾に住み始め数ヶ月経った今では全く気にならなく…というか気がついたら1ヶ月に1回くらいは自分で進んで買って食べるようにまでなりました。

ということで今回はそんな主張の強いアイツ「茶葉蛋」の買い方、そして食べ方を紹介したいと思います。

Advertisement

茶葉蛋とは?

茶葉蛋が煮込まれた電気鍋

簡単に言うとお茶と八角などの香辛料で煮込んだ中国式煮玉子です。台湾及び香港や中国などで広く親しまれている料理です。

元々栄養価の高い卵へ漢方などに使う身体に良さそうな香辛料を加えているので、手軽に食べられる大衆向け薬膳料理としても愛されています。

売っている場所

台湾セブンイレブン

一番求めやすいのは各種コンビニです。セブンイレブン・全家(ファミリーマート)・Hi-Life(萊爾富)・OK Martなどの台湾コンビニならほとんどの店舗で売っています。極稀に路上でも売ってる人を見かけたりしますね。夜市とかでは見たこと無いかな。

買い方

ビニール袋へトングを使って茶葉蛋を入れる様子

コンビニに入り茶葉蛋が煮込まれた電気鍋を見つけたら、近くに透明なビニール袋が置いてあるのでそれを取って口を広げ、トングを使って茶葉蛋をビニール袋に入れていきます。

どうせならこの茶色い液体がたっぷり染みているのが良いと思うので、鍋の底から茶色ーーくなった卵をすくい上げましょう。

高温なので火傷に注意

鍋から上げたての茶葉蛋は熱々なので火傷に気をつけてください。ちなみに袋に入りきるなら何個でも買えます。

袋に入れたままレジで会計

ビニール袋に入れた茶葉蛋をそのままレジに持って行くと、店員さんが購入数を数えて会計してくれます。

セブンイレブンとHi-Life(萊爾富)はひとつ8元(約30.4円)、全家(ファミリーマート)とOK Martはひとつ10元(約38円)です。(2015年12月10日現在)

おすすめの食べ方

普通にゆで卵みたいなノリで食べても良いのですが、ここでひとつ台湾人の友人から教わったおすすめの食べ方を皆さんにも伝授したいと思います。

袋のまま水平な場所に置き袋の上から軽く転がす

まず茶葉蛋をビニール袋から出さずに水平な場所に置き、袋の上から卵を手の平を使って押さえ、軽くゴロゴロと転がしてください。

するとポロポロと茶色い殻が剥がれ始めます。再三の注意でしつこいですが、買ってきたばかりの茶葉蛋は本当に熱いので火傷に注意です。

袋の上から殻を剥く

そしてそのままビニール袋の上から、剥がれやすくなった状態の殻を剥がしていきます。

剥き上がった茶葉蛋

ハイ綺麗に剥き上がりました。これで手を全く汚すこと無くそのままガブッと食べることが出来ます。

味は?

茶葉蛋断面図

薄っすら塩味…ですね。僕が慣れちゃっただけかもしれませんが、食べている時は八角などの漢方的なキツイ匂いはほとんど感じません。

あと黄身はモッソモソです。僕もそうだったんですが半熟のゆで卵を愛している方は最初は受け付けないかもしれません。

最後に

是非台湾にいらっしゃった際には毛嫌いせず、話のネタに一度はご賞味くださいませ。意外と癖になって2つ3つといけちゃう味ですよ。

※1元=3.8円で計算(2015年12月10日現在)

フォローして更新情報を受け取る

follow us in feedly

Advertisement

Advertisement

この記事を見ている人におすすめの記事

ATM操作画面01

日本のクレジットカードを使って台湾のATMでキャッシングをする方法

台湾に数日滞在するだけならわざわざ日本円を両替えしなくても、日本で作ったクレジットカードでキャッシングして台湾ドルを手に入れれば済むんじゃない。と思っています。 というわけで今回は台北の街を歩けば大体...

バスチケット

台湾の高速バスのチケットを事前購入する[台湾セブンイレブンのibon利用編]

どうも、バスを制するものは台湾を制します。今思い付きました。 台湾は日本に比べると交通費が安いです。そして各都市へ移動するためのバスの運賃も非常に安い。なんと台北から台南(大体東京→名古屋くらいの距離...

台湾の飲食店01

台湾の屋台(飲食店)での注文方法を紹介。台湾でご飯を食べる時に役立つ中国語フレーズまとめ

台湾へ旅行にきて食を楽しまなかったらソンソンってことで、台湾の屋台(飲食店)における流れや注文の仕方、店員さんと会話する時に使える中国語フレーズを日本人向けにまとめてみました。 実際に会話が始まると何...

台湾の焼き芋

これを食べたら日本の焼き芋はもう食べれない?!台湾のおすすめ冬スイーツ「烤地瓜」

日本でのさつまいもの思い出といえば、よくスーパーでなるべく大きめの生のさつまいもを一本100円~150円くらいで買ってきて炊飯器で蒸して食べてましたが、やっぱりさつまいもは専用機器を使って調理した方が...

ガラスケースの中に入った食材

台湾お馴染みのB級グルメ「滷味(ルーウェイ)」の購入方法を紹介

みなさんは台湾の路上や夜市などで台湾人がザルとトングを構え、店頭に並べられた茶色っぽい物体を熱心に選んでいる様子を見かけた経験はないでしょうか? それはおそらく台湾でスタンダードなB級グルメとして愛さ...

經濟宅急便專用包材

台湾クロネコヤマトを利用して配達日指定で郵便物を送ってみた

最近台湾国内で配達日を指定して郵便物を送る用がありまして手軽な方法を探していたのですが、そこで見つけたのが台湾クロネコヤマトの經濟宅急便と呼ばれる、日本のクロネコヤマトの宅急便コンパクトにあたる商品で...

注文表兼メニュー

台湾のレストランでメニューを見てもどんな料理か想像出来ない!そんな時はGoogle翻訳を利用して料理名を検索するとなんとなく分かるよ

台湾でご飯を食べようと思ってお店に入って、漢字を見て想像で適当に頼んでみたら全部ご飯物が出てきちゃったり、全部スープものが出てきちゃった事とかありませんか!?僕はあります。 こういった海外でご飯を食べ...

ibonのサイト

台湾のセブンイレブンでネットプリントする方法

日本に居る時は自宅や職場という身近なところにプリンターがあったのであまり意識していませんでしたが、台湾で部屋に極力物を置かない生活をしていると、出番が少ないとは言え印刷したいものがある時にプリンターが...

日式涮涮鍋

台湾での外食生活で不足しがちな野菜を食べるならこのお店!野菜もしっかり摂れてお腹いっぱい食べられる台湾のおすすめ飲食店4つ

さて台湾に移住してからというものの、日本で一人暮らしをしていた頃は徹底した自炊生活を行っていた僕も、今では食事は完全に外食だけになってしまいました。家にあるキッチン雑貨は飲み物用のコップくらいしかあり...

台湾のセブンイレブン

台湾セブンイレブンが提供する無料Wi-Fi「7Wi-Fi」の利用方法を紹介

とある朝起きたら、いつもなら使えるはずの部屋のネットが使えない(月に1回くらい起こる)、更には普段チャージして使っているスマホのプリペイドSIMカードの残額も0になるという状況が同時に起こってしまい、...

プロフィール

ナカジマチカ

ナカジマチカ / nakazimachica

1985年生まれ。神奈川県横浜市出身。東京で会社員として約7年働いた後、台湾で中国語を1年間勉強、更に1年間のワーホリを経て日本社会から足を大きく踏み外しました。現在は台北を拠点に据えフリーランスとして生活してます。

@nakazimachica
@nakazimachica
@nakazimachica
nakazimachica[at]gmail.com

詳しいプロフィールを見る

カテゴリー

サイト内検索

今週の人気記事Top10

無料Wi-Fi「Taipei Free(台北フリー)」の登録方法・使い方を紹介。台湾旅行者でも日本から登録しておけば台湾現地で即使用可能
結局日本人は台湾でモテるのか?台湾に1年間住んで感じたことをありのままに書いてみる
台湾サウナ初心者必見!「金年華三温暖」の利用方法を詳しく紹介(お手製フロアマップ付き)
台北駅から平渓や十分への行き方を紹介。老街が点在する平渓線で1日遊ぼう!
台湾留学1年間で掛かった費用を出来る限り細かく公開する
羽田空港から台湾へ行けるLCCを徹底比較!どのLCCに乗るのが良いか考えてみた
台湾に1年間住み台湾人女性約20人とデートしてみたら彼女たちの印象はどう変わったのか?見た目や性格・考え方などの特徴を改めて考えてみる
台湾華語(中国語)を無料で学習できるWebサイトやアプリ!日本で台湾華語を独学しよう
全て実践済み!台湾人女性と知り合う方法を5つ教える
台北駅から桃園国際空港へバスで行く方法

更新情報をチェックする

  • RSS
  • feedly
  • Twitter
  • facebook