1. 日本人男性が若くて可愛いハイスペ台湾人女性にモテるため抑えるべき条件5つ

2017.01.152018.08.22 Update

日本人男性が若くて可愛いハイスペ台湾人女性にモテるため抑えるべき条件5つ

ども台湾在住のナカジマチカ(@nakazimachica)です。過去に日本人×台湾人の恋愛や、日本人は台湾でモテるのか?について書いてきましたが、今回は日本人男性が台湾人女性にモテるための条件を書いてみたいと思います。

一点注意して頂きたいのは、今回紹介するのは台湾人女性と付き合うためでもなくお付き合いを経て結婚するためでもありません。ただ純粋にモテるためです。そこから正式にお付き合いしたり結婚したりするのにはまた条件が変わってくるでしょう。

というわけで「若くて可愛いハイスペック台湾人女性にモテたい!」という日本人男性の皆さまはご覧くださいませ。

Advertisement

ハイスペ台湾人女性にモテるため抑えるべき5つの条件はコレ

  1. 経済的な余裕
  2. 高身長
  3. オシャレ
  4. 英語が堪能
  5. 相手に媚びない

01.経済的な余裕

飛行機内

もちろんめちゃくちゃ金持ちである必要はありません。「お金しか長所が無いんだな」と思われなければ、ある程度経済力がある人は精神的な余裕から自然と自信も滲み出てくるので、やはりお金があることはプラスに働きます。

「ぼく金持ってます」なんて自己紹介する人はいないと思いますが、月に1回台湾や海外を旅行をしたり、終電逃したらタクシーで帰ったりなどなど、遊ぶ事に関して躊躇せずお金を使えるくらいの財力があれば、お金に余裕があるようには見えるでしょう。

あとそのお金を生み出すために仕事に夢や目標を持って取り組む姿勢は基本ですね。

02.高身長

台湾の伝統行事

台湾人女性が男性に対し要求する身長の高さは日本人女性よりシビアです。

ほとんどの台湾人女性が連れて歩くなら自分より身長の高い男性が基本だと考えていると思って頂いて間違いありません。

具体的な数値の目安ですが最低でも175cm以上欲しいです(理想は180cm以上)。高ければ高いほど加点です。

03.オシャレ

台湾のマネキン人形

日本人男性が確実に台湾人男性より平均点高めなのがお洒落さですが、この点はモテる上で低くて損することはありますが、高くて損することはほとんどありません。ダサい人よりはオシャレな人の方が絶対良いのです。

ただ気をつけて欲しいのは現状自分が洋服に対してそこまで興味がない場合、自分でオシャレを考えるのではなく、まずは人から見てオシャレに見える王道パターンを探しましょう。

04.英語が堪能

お店の看板

若くて可愛い子はハイスペ女子達は上昇志向も強いわけですから、海外に対してもとても敏感で英語もそこそこ喋れます。そういう子は英語を使う機会を欲していて、“英語で外国人と喋ってる私”を誰かに見せたいんです。(悪く言えばミーハー)

プラスで少し中国語が喋れると加点になる場合もありますが、見た目が台湾人と似ている日本人に関しては、度を超えて喋れてしまうと「外国人が中国語喋ってる!凄い!」を通り越してマイナスに作用することもあります。

だから一番無難にモテるのは中国語ペラペラではなく、英語ペラペラ +「我愛你(愛してる)」の一言です。

05.相手に媚びない

台湾のインフォメーショングラフィックス

時々、台湾人女性と付き合うためには「相手に尽くす覚悟が必要」といった類の言葉を見かけます。そう、一般的なひとりの台湾人女性と末永く付き合っていくにはきっとその覚悟が必要なんでしょう。

ただ台湾人と日本人の2カ国の男性と付き合った経験がある台湾人女性からは「台湾人男性は優しすぎる(= 優しいだけでつまらない・刺激がない)」といった意見も結構聞きます。

よってモテるためには台湾人の男女の付き合い方を学び、台湾人女性の好みに寄せていく必要は全くありません。しかも相手に擦り寄りすぎると最終的に台湾人男性と同じフィールドで戦うことになってしまうので、自分が日本人であることの優位性を見出だせなくなるでしょう。

「台湾人男性のように優しく…!」と頑張る必要は全く無いので(無論良い部分は参考にしてください)、相手をひとりの人間として尊重し、甘やかしと優しさの違いを理解して接することができれば問題ありません。

まとめ 日本とあまり変わらない

こうやって書き並べてみて1つ気付いたことがあると思いますが、結局は多くの日本人女性にモテる条件とほとんど変わらないような気がします。

外見的な好みは国によって多少の差があるかと思いますが、アジア人同士ならばその評価基準は微々たるものでしょう。

それでは皆さん、若くて可愛いハイスペックな台湾人女性にチヤホヤされる良い男を目指して日々精進しましょう。

ナカジマチカ

ナカジマチカ / nakazimachica

1985年生まれ。神奈川県横浜市出身。東京で会社員として約7年間働いた後、台湾で1年間中国語留学、更に1年間のワーホリを経て日本社会から足を大きく踏み外しました。現在は台北を拠点にフリーランスとして生活しています。

詳しいプロフィールを見る

フォローしてナカジマチカの更新情報をチェックする

台湾のインフォメーショングラフィックス

Advertisement

ナカジマチカ

ナカジマチカ / nakazimachica

1985年生まれ。神奈川県横浜市出身。東京で会社員として約7年間働いた後、台湾で1年間中国語留学、更に1年間のワーホリを経て日本社会から足を大きく踏み外しました。現在は台北を拠点にフリーランスとして生活しています。

詳しいプロフィールを見る

今週の人気記事 TOP5