1. 台湾での最強両替方法?「銀樓」で日本円を台湾ドルに替えてみた

2016.01.182017.09.12

台湾での最強両替方法?「銀樓」で日本円を台湾ドルに替えてみた

カテゴリー

台湾台湾役立ち情報

タグ

ぼちぼち日本へ帰るのですが、用意した台湾ドルが残りの滞在日数と照らし合わせると明らかに足りない雰囲気だったので、最近円高になってきたこともありまして、台湾にて三度目の日本円から台湾ドル(元)への両替えを行いました。

いつも両替えを行う時は銀行でしていたのですが、今回は銀行ではなく敢えて「銀樓」という施設を利用してみました。今回はその様子をご紹介したいと思います。

Advertisement

「銀樓」とは?

銀樓の店頭

銀樓は台湾にある金や銀、プラチナなどのアクセサリー、またお金を売ったり買ったりしている貴金属店です。店頭の雰囲気はアクセサリーショップぽいですよね。僕の目から見ると日本で言う質屋みたいな感じでしょうか。

お金を売ったり買ったり…つまり日本円から台湾ドルへの両替えもやっております。情報筋によると銀行よりもレートが良くなってる時があるとか。それを期待して今回はあえて銀樓を選んで両替えを試みてみたわけです。

行ってみた銀樓の場所

利用したのは師大路にある「高昇寶石銀樓」です。台湾師範大学の語学センターに通ってる人なら、校舎(語学センターのある方)から出て横断歩道を渡って師大路をまっすぐ歩いて行くと10分くらいで到着します。

店内に入ってからの両替え手順

高昇寶石銀樓

まずは現在のレートを店員さんに聞いて確認します。そうしたら、そのレートを台湾各銀行のレートがチェックできるサイトをチェックして比較します。

教えてもらったレート(現鈔買入)が各銀行のレートを上回るようだったら、ここで初めてお金を渡して両替えしてもらいます。

数えながら台湾ドルとレシートと共に渡してくれます。念のためお金を受け取ったら自分でもその場でしっかり確認しましょう。

メリット

  • 銀行よりレートが良くなる場合もある
  • 手数料無し
  • 週末でも両替できる
  • パスポート・その他身分証明証の提示が不要(確認の有無は人によるらしい)

デメリット

  • ちょっと雰囲気がこわい(両替えの際はガラス越しのやりとり)
  • 両替商許可を持っていない場所だと偽札を掴まされるリスクがあるらしい(この事を通報されるとお店側も営業停止などの重い処分を受けるので滅多にないらしいですが)

両替の結果

レシート

全ての銀行のレートを上回ったわけではありませんが、そこそこ高いレートで両替えすることが出来ました。銀行の両替え手数料を考慮すれば一番お得だったような気がします。

台湾での生活に慣れてきた人で中国語がある程度でき、まとまった日本円を少しでも高いレートで両替えしたい人にはお薦めな両替方法です。どうぞお試しください。

フォローして更新情報を受け取る

follow us in feedly

Advertisement

Advertisement

この記事を見ている人におすすめの記事

プロフィール

ナカジマチカ

ナカジマチカ / nakazimachica

1985年生まれ。神奈川県横浜市出身。東京で会社員として約7年働いた後、台湾で中国語を1年間勉強、更に1年間のワーホリを経て日本社会から足を大きく踏み外しました。現在は台北を拠点に据えフリーランスとして生活してます。

@nakazimachica
@nakazimachica
@nakazimachica
nakazimachica[at]gmail.com

詳しいプロフィールを見る

カテゴリー

サイト内検索

今週の人気記事Top10

更新情報をチェックする

  • RSS
  • feedly
  • Twitter
  • facebook