1. 最大35%割引も。台湾新幹線チケットのお得な買い方を解説

2018.10.21

最大35%割引も。台湾新幹線チケットのお得な買い方を解説

ども台湾在住のナカジマチカ(@nakazimachica)です。みなさんは台湾で新幹線(高鐵)を利用する時、どんな風にチケットを購入していますか?

もし台湾新幹線のチケットを購入するならば、なるべく安く購入できた方が嬉しいですよね。

ちなみに僕は台湾新幹線のチケットを安く購入するために、状況に応じて「現地ツアー予約サイトで購入」または「台湾新幹線公式サイトで購入」、このどちらかの方法で購入するようにしています。

今回はなぜ購入方法が状況によって異なるのか、その理由と合わせて台湾新幹線のチケットのお得な購入方法を紹介していきたいと思います。それではご覧ください。

Advertisement

目次

「現地ツアー予約サイト」と「台湾新幹線公式サイト」の比較

台湾新幹線の車両内

下記は台湾新幹線の割引チケットを「現地ツアー予約サイト」と「台湾新幹線公式サイト」を利用して購入した場合の比較表です。

現地ツアー予約サイト台湾新幹線公式サイト
割引額一律20%0〜35%
購入時期いつでも事前に購入すれば割引になるチケットがある

KKdayなどの現地ツアー予約サイトでは、外国人ならいつでも台湾新幹線のチケットを20%割引で購入することができます。

台湾新幹線のチケット購入サイト

一方で台湾新幹線公式サイトでも台湾新幹線チケットの事前予約・購入が可能です。

こちらに関しては最大28日先までチケットが購入できるようになっていて、早めに購入すると割引になる「早割チケット」があり、中には早朝・深夜発だと最大で35%割引のチケットも存在します。

単一区間における料金シミュレーション

出発地と行き先20%割引35%割引
台北 → 台中560元(約2,016円)455元(約1,638円)
台北 → 台南1,080元(約3,888円)875元(約3,150円)
台北 → 高雄(左營)1,190元(約4,284円)965元(約3,74円)

当然ですが20%割引と35%割引では、このように料金にかなり差が出ます。

つまり、もし1ヶ月以上前から台湾新幹線を利用する予定が決まっていて時間に融通が利くのであれば、文句なしに台湾新幹線公式サイトで35%割引チケットを抑えたほうが良いでしょう。

逆に出発日時が迫っている状態なら、20%以上の割引チケットが希望時間帯に残っている可能性も低くなるので、現地ツアー予約サイトから20%割引のチケットを購入するのをオススメします。

KKdayで台湾新幹線のチケットを購入する

  • 外国人限定の特別サービス
  • いつでも20%割引
  • 追加料金不要で指定席も利用可能

外国人限定「台湾新幹線3日間乗り放題パス」は得なのか?

KKdayなどの現地ツアー予約サイトでは、外国人限定の台湾新幹線3日間乗り放題パスが2,200元(約7,920円)で購入できるようになっています。

台湾新幹線のチケット購入サイトで20%割引チケットを購入

この台湾新幹線3日間乗り放題パスがどのくらい安いかと言うと、台湾新幹線公式サイトで台北と高雄(左營)の往復チケットを割引なしで購入すると2,980元(約10,728円)になり、20%割引で購入しても合計2,380元(約8,568円)になります。

つまり2,200元(約7,920円)で販売されている台湾新幹線3日間乗り放題パスは、3日以内に台北と高雄を往復する予定があるならば非常にお得なので外国人である我々は活用すべきでしょう。

台湾新幹線のチケット購入サイトで35%割引チケットを購入

ただ、上述の35%割引を活用して台北と高雄(左營)の往復チケットを購入すると合計が1,930元(約6,948円)になります。また20%割引+35%割引を1枚ずつ購入したとしても合計2,155元(約7,758円)となるので、価格は2,200元(約7,920円)を下回ります。

もし早い段階でスケジュールが決まっていて移動時間に融通が利くならば、台湾新幹線公式サイトで35%割引の早割チケットがないか検索してみるのをお薦めします。

3日間で複数都市を回る場合

無論、台湾新幹線3日間乗り放題パスを利用して単純に2都市を往復するだけではなく、2泊3日などのスケジュールで1日ごとに都市を移動するような旅行をする方もいらっしゃると思います。

  • 1日目:台北 → 高雄(左營)
  • 2日目:高雄(左營)→ 台中
  • 3日目:台中 → 台北

例えばこんなスケジュールで台湾新幹線を計3回利用したとします。

この場合も、全てのチケットを台湾新幹線公式サイトから35%割引で購入できれば費用は合計1,925元(約6,930円)となり、3日間乗り放題パスより安くなります。しかも乗り放題パスのような3日間縛りもありません。

まとめ 時間の制約がなく乗車回数が少ない場合は公式サイトの早割を活用するとお得

早い段階でスケジュールが決まっていて、時間の制約がなく乗車回数が少ない場合は、公式サイトの早割チケット(35%割引)を活用すると台湾新幹線に更に安く乗ることができます。

しかし、台湾新幹線への乗車日が迫っている場合(3週間以内など)は、早割チケットを確保するのが難しくなるので、現地ツアー予約サイトで確実に手に入る20%割引チケットや乗り放題パスを購入した方が簡単且つお得になることがあります。

台湾新幹線を利用する際は、自分の状況に合わせてより安い台湾新幹線のチケットを探してみてください。

「台湾新幹線3日間乗り放題パス」の購入はこちら

  • 外国人限定の特別サービス
  • 3日以内なら何回乗っても同料金

※1元=3.6円で計算(2018年10月21日現在)

ナカジマチカ

ナカジマチカ / nakazimachica

1985年生まれ。神奈川県横浜市出身。東京で会社員として約7年間働いた後、台湾で1年間中国語留学、更に1年間のワーホリを経て日本社会から足を大きく踏み外しました。現在は台北を拠点にフリーランスとして生活しています。

詳しいプロフィールを見る

フォローしてナカジマチカの更新情報をチェックする

台湾新幹線の車両内

Advertisement

ナカジマチカ

ナカジマチカ / nakazimachica

1985年生まれ。神奈川県横浜市出身。東京で会社員として約7年間働いた後、台湾で1年間中国語留学、更に1年間のワーホリを経て日本社会から足を大きく踏み外しました。現在は台北を拠点にフリーランスとして生活しています。

詳しいプロフィールを見る

今週の人気記事 TOP5