1. 「ナカジマチカ」トップページ
  2. 台湾
  3. 台湾役立ち情報
  4. 台湾の電動シェアバイク「iRent」の登録方法や乗車方法を紹介

台湾の電動シェアバイク「iRent」の登録方法や乗車方法を紹介

ども台湾在住のナカジマチカ(@nakazimachica)です。

台湾には電動シェアバイクサービスがいくつか存在し、過去にGoShareWeMoの乗車方法などを紹介してきました。

今回は台湾にあるシェアバイクサービスの中でも比較的広範囲で利用することができるiRentのシェアバイクの登録方法及び乗車方法を紹介したいと思います。それではご覧ください。

目次

iRentの登録方法

まずはiRentのアプリをダウンロードします。

iOSの場合、App Storeの国/地域設定を台湾にしないと、アプリがダウンロードできないのでご注意ください。

iRentの設定画面01

アプリを起動したら、今回は電動バイクを利用するので「租機車」をタップします。

iRentの設定画面02

「加入會員」をタップします。

iRentの設定画面03

下記の情報を入力し、已閱讀會員條款にチェックを入れて「下一歩」をタップします。

項目入力内容、補足
身分證字號/居留證號台湾の統一番号
手機號碼台湾の電話番号
密碼設定するパスワード
請再次輸入密碼上で入力したパスワードをもう一度入力

iRentの設定画面04

個人情報を入力し「下一歩」をタップします。

iRentの設定画面05

画面を指やタッチペン等でサインをします。

iRentの設定画面06

居留証などの身分証明書及び運転免許証の写真、自撮りをアップロードします。

iRentの設定画面07

支払いに使用するクレジットカードの情報を入力して「送出」をタップします。

iRentの設定画面08

クレジットカードでの支払い設定が完了しました。

iRentの設定画面09

發票(レシート)の処理方法を選択します。分からない人は「捐贈碼」を選んで978とかにしておくと良いと思います。

發票捐贈碼978,你捐了嗎?

iRentの設定画面10

5桁の数字が書かれたSMSが送られてくるので、その数字をアプリ上で入力して「送出」をタップします。

iRentのチュートリアル画面

iRentのチュートリアル画面に切り替わり、審査が始まります。

iRentの審査通貨を知らせるSMS

問題なく審査が通れば、翌日に審査を通過したことを知らせるSMSが送られてきます。

iRentの電動バイクの乗車方法

バイクに乗って出発する

iRentアプリの操作画面01

iRentアプリのホーム画面にiRentの電動バイクが停まっている場所が分かる地図が表示されるので、近くにあるピンをタップします。

iRentアプリの操作画面02

「預約」をタップします。

iRentアプリの操作画面03

取車日期からバイクに乗り始める大体の時間を設定して「下一步」をタップします。

iRentアプリの操作画面04

「我已詳讀用車須知並接受」にチェックを入れて、改めて「預約」をタップします。

iRentアプリの操作画面05

「顯示我的訂單」をタップすると、現在のiRentバイクの予約状況を見ることができます。

予約したiRentのバイク

アプリの地図を参考に予約したバイクの駐車場所までいきます。

iRentアプリの操作画面06

予約したバイクのナンバーを照合して「取車」をタップします。

iRentアプリの操作画面07

もう一度「取車」をタップ。

iRentアプリの操作画面08

乗車を始める前にもうひと作業あります。

車体の前後左右の写真をアプリ内で撮り、「我已確認此合約無誤」にチェックを入れて「下一步」をタップします。

iRentアプリの操作画面09

「完成」をタップします。

iRentアプリの操作画面10

するとiRentバイクの操作画面に移るので、まずは「開車箱」をタップしてメットインを開けます。

iRentバイクのメットインとヘルメット

メットインの中にヘルメットが入っているので装着しましょう。

iRentバイクのインナーキャップケース

また、メットインのシートの裏には使い捨てインナーキャップの入ったケースが貼り付けられているので、ヘルメットを直接被るのに抵抗がある人はそのインナーキャップを取り出して、ヘルメットを身につける前に装着しましょう。

スマホでiRentバイクを起動した様子

アプリ上で「發動」をタップすると各メーターに数字が表示されるので、ブレーキレバーを握りながら右ハンドルにあるセルスイッチを押してエンジンをかけます。

iRentバイクで走行中の様子

あとは周囲に気をつけながら運転しましょう。

停車する(バイクをロックする)

停車したiRentバイク

バイクを一時的に停車したい場合は、駐停車できる場所を見つけてバイクを停めます。

iRentアプリの操作画面11

アプリから「熄火」をタップします。これでロック状態になります。

乗車を終える

iRentバイクのシート

サービスが提供されている範囲内の駐車可能な場所にバイクを駐車し、アプリの「開車箱」をタップしてメットインを開けヘルメットを中に戻します。またメットインに私物を収納している場合は忘れずに回収します。

iRentアプリの操作画面12

「還車」をタップします。

iRentアプリの操作画面13

iRentバイクに乗るはじめる時と同様に車体の前後左右の写真をアプリ内で撮り、バイクを駐車した通りの名前を入力し、「我已確認此合約無誤」にチェックを入れて「下一步」をタップします。

iRentアプリの操作画面14

使用するクレジットカードの一部の情報と乗車代が表示されるので「確定」をタップします。料金は最初の6分が10元で、あとは1分ごとに1.5元ずつ加算されていきます。

iRentアプリの操作画面15

これでiRentバイクに乗る時の一連の流れは終了です。

最後に

駐車中のiRentバイク

以上、台湾の電動シェアバイク「iRent」の登録方法と乗り方の紹介でした。

台湾で利用可能な他シェアバイクサービスのGoShareやWeMOと比べると乗車前後の手続きがやや面倒なのですが、使用できる地域は多めで、台中で唯一使えるシェアバイクでもあります。

状況に応じてiRentのシェアバイクを利用すると、台湾を更に自由に移動できるようになりますね。

ナカジマチカ

ナカジマチカ / nakazimachica

神奈川県出身。日本で会社員として約7年間働いた後、台湾で語学留学・ワーホリを経て日本社会から足を大きく踏み外す。現在も台湾を拠点にWebコンテンツ制作のフリーランスとして生活中。

詳しいプロフィールを見る

本ブログの更新情報をチェック

駐車中のiRentバイク
ナカジマチカ

ナカジマチカ / nakazimachica

神奈川県出身。日本で会社員として約7年間働いた後、台湾で語学留学・ワーホリを経て日本社会から足を大きく踏み外す。現在も台湾を拠点にWebコンテンツ制作のフリーランスとして生活中。

詳しいプロフィールを見る

今週の人気記事 TOP5