1. 台湾在住日本人が教える九份観光へ行く前に抑えておきたいオススメ情報

2018.10.03

台湾在住日本人が教える九份観光へ行く前に抑えておきたいオススメ情報

ども、九份に何度も訪れたことがある台湾在住のナカジマチカ(@nakazimachica)です。

今や九份は台湾を代表する観光地のひとつですが、何も知識のない状態で九份へ行ってしまうと、人混みの中あの有名な風景だけ見て帰ることになってしまい、九份観光が残念な思い出になりかねません。

というわけで今回は九份観光をより楽しむために、九份へ行く前に抑えておきたいオススメ情報をシェアしたいと思います。それではご覧ください。

Advertisement

目次

九份とは?

九份の町並み

九份はかつて東北アジア一の金鉱として隆盛を極め、廃鉱とともに寂れてしまった台湾北部にある町のひとつです。

ですがその後、台湾社会を描いた大ヒット台湾映画「悲情城市」の舞台となったことや、日本のジブリ映画「千と千尋の神隠し」のモデルになった場所と噂された(実際は異なる)ことで、人が訪れるようになり再び有名になりました。

長い石造りの階段などを擁した独特な古い町並みの景観が美しく、台湾の定番観光地のひとつになっています。

九份散策に要する時間

観光客でいっぱいになった九份老街の通り

九份の規模はそこまで大きくないので、レストランで食事をしたりカフェでお茶をしなかった場合の純粋な散策時間は大体1〜2時間です。そして有名な提灯がある場所が綺麗に見えるのは日が暮れる17時半〜18時半くらいからです。

よって有名な例の風景だけ見れれば良いという方は、15時前後になったら台北市内から九份へ向かってブラブラしながら陽が落ちるのを待つとよいでしょう。

先に「十分」を観光してから九份へ行く場合は下記の記事をご参考ください。

九份の天気・気候

九份の眺望エリア

九份は非常に雨が降りやすい上、霧もかかりやすい場所です。よって九份へ行く時は濡れても構わない服と靴を身に着けて行くのを推奨します。

また雨の予報が出ている場合、折りたたみ傘などの雨具を準備していくと思いますが、九份は人がとても多く非常に混雑する場所なので、傘を差すとスペースを取る上、カメラを構える時も邪魔になりがちです。

そこでオススメなのが使い捨てのカッパです。見た目はともかく台湾のコンビニ等で数十元で購入でき、雨の多い台湾(特に北部や東部)では九份に限らず雨天の夜市へ行く時も役立ちます。

個人的おすすめ九份グルメ

阿柑姨芋圓の芋圓(タロイモ団子)

正直に言うと九份にはおすすめのグルメはあまりありません。ですが九份老街の上の方にある「阿柑姨芋圓」の芋圓(タロイモ団子)のスイーツは食べておくと良いと思います(九份は芋圓が名産)。

阿柑姨芋圓の注文カウンター

阿柑姨芋圓の店員さんは日本人観光客慣れしていて、簡単な日本語での接客も問題ないので、注文時は中国語ができなくても困ることはありません。

阿柑姨芋圓の展望台を兼ねた飲食エリア

九份には他にも賴阿婆芋圓などの芋圓を売るお店がありますが、僕がこちらのお店を推薦する理由は、芋圓が日本人好みの歯ごたえのある食感、そして店内の座席数が多く、景色を同時に楽しめる展望台を兼ねた飲食エリアがあるからです。

しかも上の方まで登っていって「そろそろ休憩したいなぁ」というタイミングで現れるので、僕は九份を訪れる際はいつもこの阿柑姨芋圓で芋圓を食べながら休憩を取っています。

店舗情報

阿柑姨芋圓

新北市瑞芳區豎崎路5號地図(Googleマップ)で見る

営業時間/09:00~20:00

定休日/なし

九份のトイレの場所・地図

九份を散策される方の中にはお手洗いの場所が気になる方がいらっしゃると思うので紹介いたします。一般的に九份と認識されているエリアの中には2つの公衆トイレがあります。

1つ目は九份老街の入口付近にある「元藝坊」というお土産屋さんのすぐ横にある公衆トイレ。

そして2つ目は写真撮影スポットとして混み合う場所の階段の脇です。

穴場は「昇平戲院」の中のトイレ

昇平戲院

ただ上に挙げた2つの公衆トイレはあまり綺麗とは言えません。それが気になる方は「昇平戲院」という昔映画館だったところを文化施設としてリノベーションした建物内右側にあるトイレが比較的綺麗なのでおすすめです。

施設情報

昇平戲院

新北市瑞芳區輕便路137號地図(Googleマップ)で見る

営業時間/月曜日〜金曜日 09:30〜17:00、土曜日・日曜日 09:30〜18:00

定休日/なし

九份の撮影スポット

九份の石造りの階段を見上げた風景

九份の撮影スポットとして有名な場所は2つあります。1つ目は「阿妹茶樓」という茶藝館に続く階段がある周辺です。

上から撮影する人も下から撮影する人も非常に多いですが、僕は下から九份のお店や提灯のゴチャゴチャしている様子を見上げて撮る方が好みです。

阿妹茶樓の外観

もうひとつは上述した「阿妹茶樓」の外観を横から撮ったカットです。阿妹茶樓から階段を挟んだ向かい側に「海悅樓觀景茶坊」というレストランがあるので、そのレストラン入口へ続く階段から撮影することができます。

九份は映画「千と千尋の神隠し」のモデルなのか?

先に結論を書くと九份は映画「千と千尋の神隠し」のモデルとなった場所ではありません。

上に貼ったYouTube動画は台湾のテレビ局のニュース番組で、この映像の中にそれを裏付ける証拠がありました。

番組中に宮崎駿さんご本人へのインタビューがあり、3:20あたりから九份と千と千尋の神隠しについての話題が始まって3:33でキッパリと否定しています。

九份観光は朝もおすすめ

九分といえば日が落ちて暗くなり、提灯に明かりが灯ったあの状態が有名かと思いますが、実は朝の九份も悪くありません。

何度も九份に足を運んでいる僕の経験から言わせてもらうと、九份観光はむしろ朝の方が良いです。

朝に九份を観光するべき理由やメリットなどの詳細は下記の記事をご覧ください。

最後に

九份の細い路地を走るゴミ収集車

以上、台湾在住日本人による、九份観光をより楽しむための九份へ行く前に抑えておきたいオススメ情報でした。九份を訪れる際は是非ご参考ください。

※1元=3.6円で計算(2018年10月3日現在)

有名観光地を効率よく観光できる九份ツアーもおすすめ

  • 出発時間を自由に指定
  • 台北市内の無料送迎
  • 日本語対応可能なドライバーによる貸切チャーター
  • 十分などのその他有名観光地も効率よく観光
ナカジマチカ

ナカジマチカ / nakazimachica

1985年生まれ。神奈川県横浜市出身。東京で会社員として約7年間働いた後、台湾で1年間中国語留学、更に1年間のワーホリを経て日本社会から足を大きく踏み外しました。現在は台北を拠点にフリーランスとして生活しています。

詳しいプロフィールを見る

フォローしてナカジマチカの更新情報をチェックする

九份の石造りの階段を見上げた風景

Advertisement

ナカジマチカ

ナカジマチカ / nakazimachica

1985年生まれ。神奈川県横浜市出身。東京で会社員として約7年間働いた後、台湾で1年間中国語留学、更に1年間のワーホリを経て日本社会から足を大きく踏み外しました。現在は台北を拠点にフリーランスとして生活しています。

詳しいプロフィールを見る

今週の人気記事 TOP5