1. 日本のクレジットカードを使って台湾のATMでキャッシングをする方法

2016.03.152018.02.15 Update

日本のクレジットカードを使って台湾のATMでキャッシングをする方法

台湾に数日滞在するだけならわざわざ日本円を両替えしなくても、日本で作ったクレジットカードでキャッシングして台湾ドルを手に入れれば済むでしょう。

というわけで今回は、台北の街を歩けば大体3分くらいで見つかる台湾セブンイレブンの中に置いてある、中國信託銀行のATMを使ってキャッシングする方法をご紹介します。

Advertisement

ATM操作の流れ

ATM操作画面01

まずはATMに手持ちのクレジットカードを挿入します。僕はいつも楽天カードを使っています。というのも他のカードだと引出しに失敗することがあったので、それから楽天カード一択になりました。

ATM操作画面02

「預借現金/跨國提款」をタッチします。

ATM操作画面03

クレジットカードの暗証番号を入力します。

この時、暗証番号を何回か間違えるとカードがATMに飲み込まれたままになってしまうので注意してください。

ATM操作画面04

引き出し手数料が100元掛かります。問題なければ「繼續交易」をタッチします。

ATM操作画面05

引き出す金額(台湾ドル)を入力します。画面左に並んだ金額から選んでも良いですし、下の電卓パッドを使って直接金額を入力してもOKです。

金額を入力し終わったら「確認」をタッチします。

ATM操作画面06

明細書が必要な場合は「僅列印明細表」、必要ない場合は「不列印也不顯示」をタッチします。

クレジットカード排出

クレジットカードを取り出します。

お金を取り出す

出てきた台湾ドルをお金を取り出します。以上です。

海外旅行保険も付く「楽天カード」のお申し込みはこちらから

ナカジマチカ

ナカジマチカ / nakazimachica

1985年生まれ。神奈川県横浜市出身。東京で会社員として約7年間働いた後、台湾で1年間中国語留学、更に1年間のワーホリを経て日本社会から足を大きく踏み外しました。現在は台北を拠点にフリーランスとして生活しています。

詳しいプロフィールを見る

フォローしてナカジマチカの更新情報をチェックする

ATM操作画面01

Advertisement

ナカジマチカ

ナカジマチカ / nakazimachica

1985年生まれ。神奈川県横浜市出身。東京で会社員として約7年間働いた後、台湾で1年間中国語留学、更に1年間のワーホリを経て日本社会から足を大きく踏み外しました。現在は台北を拠点にフリーランスとして生活しています。

詳しいプロフィールを見る

今週の人気記事 TOP5