1. 好きな人と両思いになれる場所。台湾の夜市が最強デートスポットだと思う理由5つ

2015.03.212017.08.03

好きな人と両思いになれる場所。台湾の夜市が最強デートスポットだと思う理由5つ

カテゴリー

考察

皆さん、夜市行ってますかーーー!え…?行ったことが、ない!?

是非行きましょう!!そしてもし今アナタに気になっている人がいるなら尚良し!必ず誘って一緒に行きましょう。

なぜ気になる人を誘って台湾の夜市へ行くかというと、台湾の夜市には人と人との距離を縮める要素がたっぷりと詰まっているからです。

今回はその台湾の夜市の魅力を軽く紹介するとともに、夜市が最強のデートスポットである理由を説明していこうと思います。

Advertisement

夜市が最強のデートスポットである理由5つ

  1. 沈黙を埋めてくれる
  2. 食べ物をシェアして食べることができる
  3. 小さなテーマパークのような空間が飽きさせない
  4. 自然なボディタッチを促してくれる
  5. 夜市が開催されるのは“夜”である

01.沈黙を埋めてくれる

夜市

デートをする場所と言えばカフェやレストランに入って食事を楽しむプランも多いかと思いますが、まだ2人の親密度が低い状態だと互いに緊張してしまったりするので、トークが弾まずやがて沈黙が訪れることで対面に座っている相手と気まずい雰囲気になる可能性は高いです。

そこでこの夜市です。ここは「小吃」と呼ばれる軽食の屋台が数多く立ち並ぶ場所なので、2人で横に並びゆっくりと歩きながら興味のあるものを探します。

この「歩く」→「食べる(遊ぶ)」→「お喋り」というサイクルを短いスパンで行うことで、例え会話に詰まっても「次へ行ってみよう!」と明るく言えば、2人の雰囲気を冷ますことなく楽しいデートの雰囲気を継続して展開していくことが出来ます。

02.食べ物をシェアして食べることができる

食べ物をシェアする

台湾の夜市で売られている「小吃」は、名前に小と付いているにも関わらず、注文して受け取ったら超ビッグサイズ!って食べ物も多いので、複数人で夜市へ行く時はひとつの食べ物を皆でシェアして色々な種類の小吃を食べるのが基本です。

ドイツのMax Planck Instituteという研究所が行った研究では、食事の際に食べ物を自分以外の誰かとシェアすると「仲良しホルモン」と呼ばれているオキシトシンが分泌され、誰かとひとつの食べ物を食べれば食べるほど2人の距離を縮めることができるという結果が出ています。

03.小さなテーマパークのような空間が飽きさせない

様々な遊び場

食べ物の屋台以外にも色々なお店が沢山あります。洋服屋やアクセサリー屋、マッサージ、射的、輪投げ、バスケット、ピンボールなどなど、次から次へとあなた達の興味を引くものが必ず視界に飛び込んできます。

もしこの中にアナタが得意なものがあれば、そこで普段とは違う一面を見せたりすることで、相手に自分を更に知ってもらう上でも役立ちます。

好奇心をそそる色々な遊び場が凝縮された空間は、2人を飽きさせることなくいつまでも楽しい時間を与えてくれます。

04.自然なボディタッチを促してくれる

ボディタッチ

夜市は正直いって人が多いです。人1人分のスペースもないような道もあるでしょう。そのため2人は自然とくっつくことになります。

つまり「はぐれないようにちょっと相手の体に捕まっておく」「あっちの店に行ってみようと言って体を引く」といった体の触れ合いを必要とする行為が自然な形で行えます。

2人の物理的な距離が近づくシチュエーションが何度も訪れることで、心の距離も自然と近づいていきます。

05.夜市が開催されるのは“夜”である

台湾の夜

当然のことですが極めて重要なことで、昼と夜では世界そのもの、そして2人を包む空気は昼間とは全く別物です。

「沢山食べたし休憩がてらちょっと散歩しよう。」と言って、夜市の喧騒から少し離れた近くの川辺や公園を2人で歩きながら相手の方を見れば、そこには少し汗ばんで火照ったいつもと違う表情があったりして、互いの気持ちが盛り上がってくることは間違いありません。

その後はタイミングを見て……ドゥン!!

まとめ 台湾の夜市は2人の距離を縮める要素が詰まっている

今は僕も台湾に住んでいますが、台湾人は生まれた時から好きな人をデートに誘いやすい口実と、最強のデートスポットが身近にあっていいなぁと台湾へ旅行に来てからはいつも思っていました。

さて台湾の夜市が最強のデートスポットである理由ばかり説明してきましたが、最後にひとつ重要なことを。この夜市デート、まずは夜市の熱気に身を委ねつつリラックスして自分なりに全力で楽しむことが大切です。

夜市にある食べ物や遊び場を通し、ありのままの自分・相手の好みや性格などを互いに教え合い、相手のことを知り、良い関係を築いた上で次の段階に進むような、そんなきっかけの場として選んでもらえたらなぁと思って今回の記事を書きました。

是非気になる人や好きな人を誘って台湾の素敵な文化のひとつである夜市へ繰り出してみてくださいね。

フォローして更新情報を受け取る

follow us in feedly

Advertisement

Advertisement

この記事を見ている人におすすめの記事

肉焿

台湾在住の僕が選ぶ夜市で食べてもらいたいおすすめ小吃12選! 台湾のB級グルメを食べつくそう!

もしあなたの周りに台湾に住んでる日本人がいて、台湾を旅行しようと思った時その人に台湾の夜市で食べるべき物を尋ねて、小籠包とか魯肉飯とか蚵仔煎とかを勧めるような回答をする台湾在住日本人が居たら、僕は多分...

彩虹橋

全8コース!台北で行くデートコースを考えてみたよ

いやー台北…というか台湾ってデートに適した場所が本当に少ないですよね。 もちろん単体で見ていけば素晴らしい場所はありますが、日本の比較的栄えた都市と比較して、飽きないよう1日に何箇所かを回るようなバリ...

台湾人女性

【台湾人との恋愛】日常から愛の告白まで使える中国語会話フレーズ一覧

語学上達の道はその言葉を話す現地の方と恋をするのが一番の近道と言いますが、アナタは今その近道を歩き始めようとしているところかもしれません。 台湾人に恋、してますか? そういや普段の生活では聞いてくれる...

新莊廟街夜市

【台北夜市まとめ】おすすめ夜市と台北MRTで行ける夜市を全て紹介(専用マップ付き)

台湾旅行の醍醐味のひとつと言えばやっぱり夜市が挙げられますよね。日本では味わえないあの雰囲気。みなさんはいくつの夜市へ行ったことがありますか? 僕が今までに台湾で行ったことがある夜市をざっと数えてみる...

台湾人女性

日本人男性の僕が台湾人女性と何度かデートした経験をもとに台湾人女性の特徴を書いてみる

今回は台湾人女性の特徴について書きたいと思います。 と言うのもこれまで何度か台湾もしくは日本で台湾人女性と2人きりで遊びに行った経験がありまして、その彼女達と接した時に思ったことや日本人女性との違いな...

スケートリンク

台北が暑すぎるので台北アリーナ(台北小巨蛋)でアイススケートをしてみた

台北は夏は暑い。暑すぎます。 先日朝ご飯を食べに外へ出た帰り道、日陰のある道だけを通って帰宅したら行きより15分も余計に掛かってしまいましたナカジマチカ(@nakazimachica)です。とにかく台...

淡水河沿いのカフェで語り合うカップル

愛の力で自然と上達?いやいやいや…語学学習における外国人の恋人がいる時のアドバンテージを冷静に考えてみる

まずはじめに言っておきたいのは、多くの人が思い込んでいる事で“外国人の恋人がいる人は自然にその恋人の母国語の能力が上達する”という誤解があります。 僕は現在外国人として台湾に住んでおり、そういった海外...

台湾人女性と台北市立動物園でデート

台湾に1年間住み台湾人女性約20人とデートしてみたら彼女たちの印象はどう変わったのか? 見た目や性格・考え方などの特徴を改めて考えてみる

正の字引いて数えてたわけじゃないので正確な人数は覚えてないのですが、台湾留学時代にデートをした台湾人女性はおそらく20人位だと思います。 実は以前も同じように台湾人女性たちと接して思った彼女たちの特徴...

台北のホステル

中国語がほとんど話せなかった時に日本語が全く話せない中国人女性とデートした話[前編]

今回は今から少しだけ遡ること1年くらいに前にあった話をしようと思う。内容はタイトルに書いてあるよう僕が1人の中国人女性とデートした話である。 そもそも何でこんな事を書こうと思ったかって話だが、知ってい...

清渓川

中国語がほとんど話せなかった時に日本語が全く話せない中国人女性とデートした話[後編]

中国語がほとんど話せなかった時に日本語が全く話せない中国人女性とデートした話[前編]の続き。台北を旅行中にひとりの中国人女性と出会い、徐々に仲良くなってきたところで色々あって、お互い別の場所に向かうた...

プロフィール

ナカジマチカ

ナカジマチカ / nakazimachica

1985年生まれ。神奈川県横浜市出身。東京で会社員として約7年働いた後、台湾で中国語を1年間勉強、更に1年間のワーホリを経て日本社会から足を大きく踏み外しました。現在は台北を拠点に据えフリーランスとして生活してます。

@nakazimachica
@nakazimachica
@nakazimachica
nakazimachica[at]gmail.com

詳しいプロフィールを見る

カテゴリー

サイト内検索

今週の人気記事Top10

更新情報をチェックする

  • RSS
  • feedly
  • Twitter
  • facebook