1. 「ナカジマチカ」トップページ
  2. 台湾
  3. 台湾観光スポット情報
  4. 台中駅から鹿港(ルーガン)へのバスでの行き方を解説。赤レンガ造りのレトロな雰囲気の港町へ行ってみよう
Update

台中駅から鹿港(ルーガン)へのバスでの行き方を解説。赤レンガ造りのレトロな雰囲気の港町へ行ってみよう

ども台湾在住のナカジマチカ(@nakazimachica)です。先日台中に滞在していたのですが、ついでに前々から行ってみたいと思っていた彰化にある『鹿港(ルーガン)』という場所を観光してきました。

なぜ行ってみたかったかというと台中に住んでいる友人たちが口々に「鹿港オススメ!」と言っていたからという単純な理由で、次に台中を訪れたら鹿港にも遊びに行こうと決めていました。

そこで今回は実際に鹿港へ遊びに行ってみたので、台中から鹿港へバスで行く方法を紹介したいと思います。それではご覧ください。

目次

台中駅から鹿港へ行く

台中駅(台中火車站)を起点とする場合は、台中駅から歩いて5分くらいのところに『民權繼光街口』というバス停があり、鹿港行きのバス9018路線が来ます。

こちらから鹿港までの運賃は87元(約400円)です。バスは6:00〜22:00の間で1時間に1,2本やってきます。詳しくは9018路線の情報をご覧ください。

約1時間で終点の『鹿港鎮公所』に到着するので降ります。

鹿港鎮公所で下車した後は、そこから歩いて約4分のところに鹿港老街があります。

鹿港日帰りツアーもおすすめです

鹿港の様子を紹介

鹿港の周辺マップ

鹿港の様子を少し紹介します。これは観光客向けの鹿港周辺マップですね。

鹿のオブジェ

語学学校に通ってる時に使っていた教科書によると、かつてこの辺りには鹿が沢山いたらしく、鹿がいる港だから『鹿港』になったそうです。鹿港の地名の由来については諸説あります。

鹿港の老害の街並み

レトロな雰囲気の街並みが見えてまいりました。

新祖宮

西日が当たっていい感じになっている新祖宮というお寺。

老街の建物の門

歴史を感じる門。

赤レンガの建物

レンガが建築資材に使われている建物って雰囲気出ますよね。狼でも吹き飛ばすことはできない。

細めの路地

こういう細くて味のある路地が沢山あります。

陶器のお土産屋

陶器のお土産屋さん。

天后宮前

天后宮前の屋台が立ち並ぶ場所。

海鮮の屋台

鹿港はその名の通り港町なので海鮮が美味しいです。一口サイズの蟹とエビを頂きました。

鹿港から台中駅方面へ帰る

台中駅方面に帰る場合は降りたバス停と同じ場所から、台中方面行きの9018路線のバスに乗車します。

あとは鹿港へ行く際に乗車したバス停民權繼光街口で降りるか、目的地付近のバス停で下車しましょう。

※1元=4.6円で計算(2023年10月28日現在)

鹿港日帰りツアーに参加する

ナカジマチカ

ナカジマチカ / nakazimachica

神奈川県出身。日本で会社員として約7年間働いた後に独立し、中国語を学ぶための台湾語学留学を経てそのまま台湾移住。現在は台中市を拠点にWebコンテンツ制作のフリーランスとして生活中。

詳しいプロフィールを見る

本ブログの更新情報をチェック

鹿港の老害の街並み
ナカジマチカ

ナカジマチカ / nakazimachica

神奈川県出身。日本で会社員として約7年間働いた後に独立し、中国語を学ぶための台湾語学留学を経てそのまま台湾移住。現在は台中市を拠点にWebコンテンツ制作のフリーランスとして生活中。

詳しいプロフィールを見る

今週の人気記事 TOP5