1. 「ナカジマチカ」トップページ
  2. 台湾
  3. 台湾で暮らす準備・手続き
  4. 台湾の居留証(配偶者)を申請する方法
Update

台湾の居留証(配偶者)を申請する方法

ども台湾在住のナカジマチカ(@nakazimachica)です。

台湾人と結婚し台湾に居住する際に必要になるのが居留証という、日本の在留カードに近い身分証明書です。

今回はその配偶者用の居留証の申請に必要なものや申請方法を解説していきます。それではご覧ください。

目次

台湾で居留証を申請する際の注意点

  • あらかじめ居留ビザを取得しておく必要がある
  • 居留ビザの「入境期限」に書かれている日(居留ビザ申請日から3ヶ月以内)までに台湾に入る
  • 居留ビザを使用して台湾に入国後、15日以内に移民署で居留証手続きを行う

台湾で居留証(配偶者)申請に必要なもの

日本人

  • 申請書 [ダウンロード]※申請を行う内政部移民署にも置いてあります。
  • 写真1枚(3.5cm×4.5cm / 6カ月以内)
  • パスポート(有効期限6ヶ月以上) + 写真ページのコピー
  • パスポートの居留ビザのページのコピー
  • 賃貸契約書などの現住所及び契約期間が分かる書類のコピー
  • 手数料 1,000元

居留ビザ取得時に必要だと言われて作成した文書証明済みの犯罪経歴証明書・戸籍謄本は必要ありませんでした。

台湾人

  • 身分證 + 両面コピー

台湾における居留証(配偶者)申請の流れ

台北市の内政部移民署

台湾における現居留住所を所轄する内政部移民署へ配偶者の台湾人と2人で行きます。今回は台北市の内政部移民署を例に説明していきます。

外國人居(停)留案件申請表と整理券

入口で整理券を発行し、整理券発行機のすぐ横にある「外國人居(停)留案件申請表」を取って必要項目を記入します。申請書は移民書のサイトからダウンロードして予め記入しておくこともできます。

外國人申請案件カウンター前の待合スペース

1階奥の「外國人申請案件」と書かれたカウンター前で番号が呼ばれるのを待ち、番号が呼ばれたカウンターに準備した書類などを提出します。

外籍配偶關懷紀錄表という書類を渡されるので2人で記入します。ちなみにこの用紙には「2人が知り合ったきっかけ」など少しプライベートに踏み込んだ質問欄もあります。

レシート

手数料 1,000元を支払い、レシート(自行收納款項收據)を受け取ります。

台北市の内政部移民署正面入口

レシートに書かれた日付に再び移民署へ行き、入ってすぐ左にある「ARC PICK UP」のカウンターへレシートを提出して居留証を受け取ります。

居留証受け取ったら記載されている情報に誤りがないか確認して、問題なければ居留証の受け取りは完了です。

※居留証申請に必要なものや手数料は変更になる場合がございます。申請の際は必ず事前に内政部移民署のサイトをご確認ください。

居留証の受け取りついでに『e-Gateの』申請をしておくと、後の台湾への出入りが便利になります

  1. 台湾の居留ビザ(配偶者)を申請する方法
  2. 台湾の居留証(配偶者)を申請する方法
ナカジマチカ

ナカジマチカ / nakazimachica

1985年生まれ。神奈川県出身。会社員として約7年間働いた後、台湾で1年間の語学留学、1年間のワーホリを経て日本社会から足を大きく踏み外す。現在も台湾を拠点にフリーランスとして生活中。

詳しいプロフィールを見る

本ブログの更新情報をチェック

台北市の内政部移民署
ナカジマチカ

ナカジマチカ / nakazimachica

1985年生まれ。神奈川県出身。会社員として約7年間働いた後、台湾で1年間の語学留学、1年間のワーホリを経て日本社会から足を大きく踏み外す。現在も台湾を拠点にフリーランスとして生活中。

詳しいプロフィールを見る

今週の人気記事 TOP5