1. 台湾での銀行口座開設方法を紹介!台湾で生活するために台湾の銀行で銀行口座を開設してきた

2015.03.132017.02.26

台湾での銀行口座開設方法を紹介!台湾で生活するために台湾の銀行で銀行口座を開設してきた

タグ

台湾での生活も始まりまして、台湾生活における土台づくりを進めながら日々過ごしているわけですが、長期の生活となるとやはり気になってくるのは生活資金のことです。

色々調べてみると日本の銀行に入ってるお金を使うためには、新生銀行で引き落としたり、りそなVisaデビットカードを使ったり、クレジットカードのキャッシング等などいくつか方法が出てきましたが、感想としてはなんか面倒で考えるのを辞めたいレベル。

お金の流れをもっとシンプルにしたいなぁということで台湾現地の銀行で口座を開設してきました。

現地の銀行口座を持っておけば、最初にまとめて両替して預けておくことで、手持ちの台湾ドル(元)がなくなってしまった時に毎回手数料やレートなどの細かいことを考えずお金の出し入れができるので何かと便利です。沢山の現金(日本円)をタンス貯金ってのもやっぱり不安ですしね。

今回はそんな持っておくと台湾生活が何かと便利になるであろう台湾の銀行口座を開設しに行ってきたので、口座開設に必要な物や方法などを紹介していきます。

Advertisement

口座を開設した銀行

玉山銀行

台湾は日本より銀行の種類が豊富なのですが僕はその中から玉山銀行という銀行を選びました。

選んだポイントは家から近かったからです。ATMを利用するため何度も足を運ぶことになるので家から近いことが正義です。

あと今まで行った台湾の銀行の中で、対応が一番良くて女性スタッフが綺麗(大事)でした。若めのスタッフも多かった(=日本語や英語が使える人がいる可能性が高い)です。

銀行口座開設に必要な物

  • パスポート
  • 中華民國統一證號
  • 台湾での住所
  • 台湾での電話番号
  • 口座に入れるお金
  • フルネームの印鑑 ※なければサインでもOK

銀行によって必要な物は違う

僕は本記事で紹介している玉山銀行の他にいくつかの銀行で口座開設を試みた経験があり、開設に成功したり条件を満たせず断られたりしてきましたが、分かっている事としては銀行によって口座開設に必要なものは若干異なるということです。

例えば上に記したものに加えて、長期滞在できるビザや居留証、通っている学校や勤め先などの固定電話番号や台湾人の友人の電話番号を求められる場合もあります。また居留証などの長期滞在証明ができるものがないとデビットカードやクレジットカードの申し込みが出来なかったり、インターネットバンキングも機能制限をかけられます。

中華民國統一證號とは

中華民國統一證號とは台湾におけるマイナンバー的な存在で、居留証を持っていない人は口座開設時に必ず必要なものです。下記に取得方法を掲載しておりますのでご参考ください。こちらは台湾に住所が無い外国人旅行者でもパスポートさえあれば無料で手に入ります。

台湾の住所や電話番号が無くても口座開設は出来るんじゃないの?

台湾政府の台湾に住む外国人向けのサイトによると、台湾での口座開設は中華民國統一證號と長期滞在可能なビザ、そして第二身分証明書(日本の運転免許証等)があれば、台湾の住所がなくても可能っぽいことは書いてありますが上述した通り銀行によって異なります。

以前は旅行で利用した宿泊施設などの住所・電話番号でも口座開設はできたという情報もありましたが、僕が実際にいくつかの銀行へ行って確認した限りは台湾の銀行口座開設の際には必ず台湾の住所・電話番号が必要です。

銀行に入ったらどうすればいい?口座開設までの手順

玉山銀行

「口座開設」は中国語で何て言う?

日本と同様、銀行に入ると案内の人に何しにきたのか聞かれると思うので、「我要開戶(ウォヤオカイフー)…口座を開設したいです」と伝えます。

すると整理番号を渡されるので、自分の番号が呼ばれたら窓口へ行き中華民國統一證號基資表とパスポートを提示して再度「我要開戶」と伝えましょう。

インターネットバンキングも必要な人は「我想申請網路銀行(ウォシャンシェンチンゥワンルーインハン)…インターネットバンキングを申し込みたいです」と忘れずに伝えてください。

口座開設の際に質問されること

口座開設の際は「台湾で何をしているか?」と「銀行口座の使用目的」の2点について必ず聞かれます。

何をしているのか?っていうのは、要するに「何のために台湾に滞在しているか」ということなのですが、語学学校に通ってる方や留学生なら「念書」、ワーホリや駐在員、現地採用などで働いている方なら「工作」と言えば伝わります。使用目的に関してはどちらの場合も「生活費を入れておきたい」とか言っておけば問題ありません。

すると申請用紙に名前や住所などの個人情報を色々記入するよう指示を受けますので、記入してしばらく待つと口座開設が完了し通帳を貰えます。

僕はこの時ついでに持ってきていた日本円を台湾ドルに両替えして銀行へ預金しておきました。ちなみに玉山銀行には外貨用の預金口座もあるので日本円のままでも出し入れ可能です。

キャッシュカードの発行は少し時間がかかる

さて玉山銀行は、通帳に関しては即日発行でしたが、キャッシュカードが出来上がるのは営業日1週間後と言われました。次の週になったら同じ銀行を再び訪れて通帳を取りにいきます。通帳受け取りの際には通帳・パスポートが必要です。

ちなみにキャッシュカードも含め全て即日発行される銀行もあります。中國信託銀行などはスムーズにいけば申請から30分以内に全て受け取ることが可能です。

台湾で銀行口座を開設してみた感想

キャッシュカードと通帳

台湾での口座開設はやはり外国人だと色々面倒なようで手続きが完了した時には約2時間が経過していました…。

拙い中国語と英語、ジェスチャー、更には筆談も駆使しながら進めたので当然といえば当然ですが、一時は僕1人に対し4人がかりで対応してくれてかなり申し訳ない気持ちになりました。(しかも旧正月明け初日で比較的バタバタしてる日だった)

おそらく銀行・支店によっては運が良いと日本語が話せるスタッフがいる可能性はあります。ですがやはり日本語だけだとかなり厳しいかなというのが正直な感想です。

台湾で銀行口座を開設した他の日本人のブログを何度か読んだことがありますが、台湾で外国人が銀行口座を開設するには徐々に審査が厳しくなっているのか、その時によって必要な物も変わっていっているようですし、手続きの流れも若干違うようです。

あとポイントはこちらの意思を銀行側へどれだけ正確に伝えられるかになるので、中国語や英語が話せない場合はその場にいるスタッフの能力次第となってしまいます。

外国人が台湾で銀行口座を開設するためにはある程度の言語能力、そして運も少しだけ必要になるでしょう。

台湾行きの格安航空券を探すならこちら

台湾で宿泊する格安ホテルを探すならこちら

フォローして更新情報を受け取る

follow us in feedly

Advertisement

Advertisement

この記事を見ている人におすすめの記事

銀行内

台湾の銀行で残高証明書(財力證明書)を取得してきた

台湾で生活するための手続きとして難易度はトップクラスだと思われる、居留ビザ申請のための書類集めを最近始めました。 停留ビザ延長の時はパスポートをコピーしたり学校に設置された専用の機械から出力すれば必要...

中華民國統一證號基資表

台湾で銀行口座を開設するために「中華民國統一證號基資表(台湾のマイナンバー)」を申請してきた。必要な持ち物・取得までの流れを紹介

台湾旅行ついでに中華民國統一證號基資表と呼ばれる所謂台湾のマイナンバーを取得してきました。この台湾のマイナンバーを取得する理由は、簡単に言えば台湾の銀行口座が開設できるようになるからです。 通常、外国...

玉山銀行の中

口座開設済みの台湾の銀行でインターネットバンキングを申請してみた。申請方法や使い方を紹介

さて今回は、銀行にて本来ならば口座を開設した時に、同時に申し込んでおくべきだったインターネットバンキングを申請してきました。あの当時は語学力が足りずに口座の開設だけで精一杯だったんですよね…。 なぜ今...

台湾の銀行ATM

台湾の銀行のATMを使った銀行振込みの方法

先日「はじめての家賃振込みin台湾」という僕にとっての一大イベントがありまして、銀行のATMを使って「よっしゃこれで多分振込みできたろ!」という感じで、振り込みをちゃちゃっと済ませたんですね。 そのあ...

各類所得扣繳暨免扣繳憑單

【預金利息の所得税】台湾で知らないうちに税金を払っていたので何が起こったか説明する

というわけで気づかないうちに台湾で税金を納めておりました。 僕は台湾では外国人、しかもまだ居留証を取得してもおらず、国籍も日本のままだというのに一体どういうことなのか? 今回僕の身に起こった、そして台...

お金をセット

台湾の銀行のATMを使った預金の仕方

台湾に引っ越してきたばかりの頃、銀行にあるATMを使った預金の仕方が分からなかったので、手順を書き残しておこうと思います。 銀行によっては微妙に違う所もあると思いますがご参考になれば幸いです。どうぞご...

両替え証明書

【台湾長期滞在者向け】高額の日本円を台湾ドルへ両替えする最適な方法

留学や仕事などで台湾にいらっしゃる方は現地での生活のために、普通に台湾を旅行する時より少し多めの日本円を台湾ドルに両替えする機会があるかと思います。 その時に出てくるのが「高額の日本円はどこでどう台湾...

プロフィール

ナカジマチカ

ナカジマチカ / nakazimachica

1985年生まれ。神奈川県横浜市出身。東京で会社員として約7年働いた後、台湾で中国語を1年間勉強、更に1年間のワーホリを経て日本社会から足を大きく踏み外しました。現在は台北を拠点に据えフリーランスとして生活してます。

@nakazimachica
@nakazimachica
@nakazimachica
nakazimachica[at]gmail.com

詳しいプロフィールを見る

カテゴリー

サイト内検索

今週の人気記事Top10

更新情報をチェックする

  • RSS
  • feedly
  • Twitter
  • facebook