1. 台湾で語学留学用の居留証(ARC)を申請する方法。申請に必要なものや取得までの流れを紹介

2015.09.082017.09.21

台湾で語学留学用の居留証(ARC)を申請する方法。申請に必要なものや取得までの流れを紹介

タグ

,

居留ビザが手に入り居留証申請の条件が整ったので、居留証を申請するために移民署へ行ってまいりました。

今回紹介するのは語学研修用の停留ビザを日本で取得して、そこからステップアップしていった場合の居留証申請の方法です。

また、まだ居留ビザを取得していない人は先に居留ビザの申請が必須となります。それではご覧ください。

Advertisement

この記事で紹介すること

そもそもなぜ居留証を申請するのか?

移民署付近の街並み

居留ビザを使って居留証に切り替えるメリットというか理由が分かっていなかったんですが、居留証に関する注意書きをなんとなく眺めていたら、居留ビザ取得後15日以内に居留証を申請しないと2,000元~10,000元の罰金とありますね。本気か。

つまり居留ビザを持っている状態というのは、「切り替えられるよ(ニコ)」じゃなくて「さっさと切り替えろ、オラァ!」ってことみたいです。長期滞在する外国人居留者の義務みたいなもんですね。

居留証を所持するメリット

罰金に怯える必要はありません。居留証には沢山のメリットがあります。台湾国内での身分証明書にもなりますし、台湾で堂々と仕事ができるようになったり、携帯の月額プランを契約できるようになったりします。

更には、居留証を持った状態で長く台湾に滞在していれば、外国人でもとても安く台湾の高水準な医療を受けることが出来るようになる台湾の健康保険への加入資格を得られるので、台湾でずっと暮らしていきたいと思っている人は申請しておきましょう。

居留証申請に必要な物

1.パスポート(+コピー)

2.居留ビザのページのコピー

3.申請書

移民署にも置いてありますが、移民署のサイトから申請用紙(申請表)がダウンロードできるようになっているので、予め記入して印刷しておくと楽です。

4.証明写真1枚(横3.5cm x 縦4.5m/6ヶ月以内に撮影したもの)

申請書の左上のスペースに貼っておきましょう。

5.在學證明書(在学証明書)

台湾師範大学の語学学校に通っている場合は博愛大樓の6階にあるマシンで発行します。1枚25元です。授業料を払ったところまでしか在学証明ができないので、必ず次学期の授業料を612号室で支払った後に発行します。

6.學生學習成績紀録表(成績表)

こちらも博愛大樓の6階にあるマシンで発行します。1枚20元です。現時点の成績が出るだけなのでこちらは授業料を払っていなくても問題ありません。

7.當月出席表(出席表)

博愛大樓6階の612号室(学費を払う所と同じ部屋)に入ってすぐ左側にある棚に置いてあります。

ただそのままでは必要な項目が埋められていない状態なので、今自分が受けているクラスの先生に記入してもらった後、612号室の5番窓口で学校のスタンプを押してもらうことで書類として完成します。

8.手数料(1,000元)

※居留証申請に必要なものは突然変更になる場合がございます。申請の際は事前に移民署のサイトなどをご確認ください。

申請場所

さていつも通りビザに関することは移民署で行います。

毎度のことながら移民署が遠いって理由だけで新北市から台北市に引っ越したくなりますね。(台北市の移民署は最寄りMRT駅から徒歩5分。交通が便利。嫉妬。)

前回「もう一生徒歩で行きたくない」「次はタクシーで来る!」とか決意したような気もしますが、今回も結局節約のために最寄りのMRT府中駅から徒歩で行くことにしました。この後気づいたのですがYouBikeに乗っていくとタダですし結構速いです。

府中駅周辺

今回はせっかくなので、MRT府中駅から新北市の移民署までの道のりを少し紹介します。そういえば台北のMRTには「板橋」や「府中」などの馴染みある名前の駅があります。ちなみに僕、台湾に来る直前(実家に一瞬だけ移る前)は東京の板橋区に住んでました。

漫画が置いてある朝ごはん屋さん

前来た時とルートを変えて歩いたりして、面白そうなお店がないかウロウロしながら行きました。漫画でびっしり埋め尽くされた本棚が置いてある朝御飯屋さんはココでしか見たことありません。

新北市移民署玄関

そんな感じで到着です。徒歩で大体4,50分くらい。新北市の移民署は急勾配の坂を登っていった先にあるため、最後の最後で残り少ない体力を奪っていきます。

居留証申請の流れ

1.整理券を取る

整理番号発行機

建物の中に入り左に曲がった突き当たりにある受付で、何しに来たのかを伝えて整理券を受け取ります。外国人の申請類は整理券発行機から左の窓口で行っています。椅子に座って呼ばれるまで待機です。

待機所

停留ビザ延長の時は受付開始30分後(8時半)に着いたら、準備完了している職員がまばらだったので、今回試しに9時半くらいに着てみました。

確かに職員は多くなっていましたが、それ以上に待機している人も多く15人待ちな状態。自分の番号が呼ばれるまで1時間くらい待つことに。さっさと済ましたい場合はやはり朝一で来たほうが良さそうです。

2.窓口で書類を提出

ようやく番号が呼ばれ必要な書類を窓口に提出して確認してもらっていると、「以前、中華民國統一證號を取得したことがあるか?」と確認を受けました。

中華民國統一證號は以前銀行口座開設のために既に取得していたのですが、申請用紙に記入し忘れてたのでPCで僕の情報を調べ中華民國統一證號を書き足してくれました。

居留証にはこの中華民國統一證號が記載されます。僕のように中華民國統一證號を既に取得済みの人はその番号がそのまま流用されるってことですね。

なので既に中華民國統一證號を取得している人は申請書にちゃんと番号を書いておきましょう。念のため「中華民國統一證號基資表」も持っていくと良いかもしれません。

3.受け取り方法の確認

書類等の確認が終わって居留証の申請は問題無しっとなると、居留証の受け取りを郵送にするか自分で移民署まで取りに来るかを聞かれます。

正直この移民署に何度も足を運ぶのはしんどかったのですが、郵送は自分の家の建物やポストの都合上、受け取れるかとても不安だったので、結局自分で取りに来ることを選択。

後から冷静になって考えてみれば学校に送ってもらえば良かった…。(台湾師範代は6階に郵便物受け取りサービスがあります。)

4.手数料の支払い

領収書とパスポート

最後に手数料(1,000元)を払ってA4サイズの領収書を受け取ったら終わりです。居留証の受け取りは15日後。パスポートは居留ビザの時と同じように預けることになるのかと思っていたら今回は返して貰えました。

ただ停留ビザ延長時のように、「この日まで滞在OK!」的な特別なスタンプがパスポートに押されるわけではないので、非常に不安が残る形で申請は終了しました。

台湾で身分証の提示を求められた場合、このパスポートだと事情を知らない人からすれば僕はオーバーステイしてるようにしか見えません。

5.居留証を受け取る

「領證(Pick up)」カウンター

居留ビザの時は受け取れる日にバラつきがあるようでしたが、今回は居留証申請から居留証が出来上がるまできっちり2週間かかります。

指定された日に領収書を持って移民署へ行き、「領證(Pick up)」と書かれたカウンターを訪ね、整理券などは特に取らずにそのまま受付に人に領収書を渡します。

ここまでの道のりが大変だったので、受付の人と居留証取得の喜びを一緒に分かち合いたいところですが、他の職員達と雑談しながら「はいよー」という感じでサクッと渡されました。

居留証

居留証を見てみると、名前や誕生日、通っている学校の他、自分の住所などが書かれています。もし失くしてしまったら色々面倒そうですね。住所が変わったらその都度所轄の移民署へ行って手続きしなくてはいけないのでしょうか。

居留期限に関してもここに書かれています。これからは台湾に滞在できる期限の証明はパスポートではなく居留証で、ということですかね。

何はともあれ居留証取得です。台湾で長期生活を送る上での関門をようやく突破という気分。

居留証(ARC)のできあがりを待っている間に停留期限が過ぎるのは問題ないのか?

おそらく多くの人が気になることだと思うのですが、居留証を待っている間に元々停留ビザに記されていた停留期限がきてしまう方もいますよね。

僕はたまたま移民署で働いたことがある台湾人の友人がいたので、この懸念事項について聞いてみたのですが「とりあえず台湾を出なければ大丈夫。」とのことです。

もし居留証(ARC)申請中に台湾を出る予定がありパスポートが必要な方は、外交部や移民署へお問い合わせください。

フォローして更新情報を受け取る

follow us in feedly

Advertisement

Advertisement

この記事を見ている人におすすめの記事

内政部入出国及移民署内部

台湾の語学留学用の停留ビザを延長してきた。申請に必要なものや流れを紹介

1回目の台湾に停留できる期限が迫ってきたので語学留学用の停留ビザの延長手続きに行ってきました。 紹介するのは台湾の語学センターで中国語を学んでいる場合の停留ビザ延長方法です。ワーホリや駐在などの目的で...

台湾移民署 新北市服務站

台湾の居留証の延長申請をしてきた。申請に必要な物や流れを紹介

というわけで台湾の居留証の延長申請に行ってまいりました。 この居留証延長がおそらく最後の新北市移民署訪問です。そう思うと散々立地の遠さに文句を言ってきたけど流石に寂しさも少し湧き出てきますね。今後は台...

外交部

台湾の居留ビザを申請してきた。申請に必要なもの、取得までの流れや注意点を紹介

先日居留ビザを申請してきました。正直この居留ビザ申請のための書類集めは中国語を1から勉強してる身にはとても堪えましたね。その苦労の集大成ということでさながら神龍でも喚び出すような気持ちで外交部領事事務...

移民署内部

台湾のワーホリビザ延長の申請方法を紹介(延長する必要がないケースも紹介)

僕は現在ワーホリビザを利用して台湾に滞在しています。ワーホリビザは語学研修の停留ビザと違い、半年に一度だけ更新すれば良いので台湾へ長期滞在したい人にとっては非常に便利なビザです。 今回はワーホリビザを...

台湾のオンラインビザ申請サイト01

台湾へ語学留学する際に必要なオンライン停留・居留ビザ申請書の書き方

台湾で停留ビザや居留ビザを新規取得する場合はネットでの事前申請が必要です。 その時中国語と英語で書かれているので分かりにくいってのもあるんですが、翻訳しながら進めても何やら紛らわしい箇所もあるわけです...

銀行内

台湾の銀行で残高証明書(財力證明書)を取得してきた

台湾で生活するための手続きとして難易度はトップクラスだと思われる、居留ビザ申請のための書類集めを最近始めました。 停留ビザ延長の時はパスポートをコピーしたり学校に設置された専用の機械から出力すれば必要...

台北駐日経済文化代表処受付

台湾の語学留学用の停留ビザの申請方法を紹介

台湾に中国語の語学留学生として長期滞在するために台北駐日経済文化代表処(いわゆる台湾の大使館)へ必要な語学留学用の停留ビザを申請しに行ってきました。 今回は台湾の停留ビザについて簡単な説明するとともに...

台北駐日経済文化代表処

台湾のワーホリビザを申請してきたので、申請に必要な物や取得までの流れを紹介

先月1年ぶりに台湾語学留学から日本へ帰ってきたばかりの頃は、街ゆく日本人女性の洗練されたファッションセンスに目を奪われていたのですが単純に新鮮なだけだったようです。慣れてしまいました。というわけでまた...

台湾のオンラインビザ申請サイト05

台湾でワーホリをするためのオンラインビザ申請書の書き方

台湾でワーホリをするために書類を集める段階で気づくことがあるのですが、台湾のワーキング・ホリデービザを申請するためには事前に一部オンラインでの手続きが必要です。 ところがそのオンライン申請、当然っちゃ...

サポート係のお姉さん02

台湾の外交部へ証明写真を撮影しに行ったら、日本じゃ考えられない写真が出来上がった

引き続き居留ビザ申請のための必要な書類等を台北市内を駆けまわり集めているわけですが、今回は証明写真を撮ってきました。 以前証明写真を自作する技を紹介しましたが、台湾はコンビニに置いてあるプリンタはそも...

プロフィール

ナカジマチカ

ナカジマチカ / nakazimachica

1985年生まれ。神奈川県横浜市出身。東京で会社員として約7年働いた後、台湾で中国語を1年間勉強、更に1年間のワーホリを経て日本社会から足を大きく踏み外しました。現在は台北を拠点に据えフリーランスとして生活してます。

@nakazimachica
@nakazimachica
@nakazimachica
nakazimachica[at]gmail.com

詳しいプロフィールを見る

カテゴリー

サイト内検索

今週の人気記事Top10

更新情報をチェックする

  • RSS
  • feedly
  • Twitter
  • facebook