1. 台湾の旧正月休み中は観光に影響あるの? 旧正月中の台北の街の様子を見に行ってみた

2018.02.18

台湾の旧正月休み中は観光に影響あるの? 旧正月中の台北の街の様子を見に行ってみた

台湾で旧正月を迎えるのはこれで3回目、ども台湾在住のナカジマチカ(@nakazimachica)です。台湾はおとといの2月16日に農暦の1月1日を迎え、現在旧正月休み(春節)真っ只中です。

僕が台湾で暮らしはじめ、初めて台湾の旧正月を迎える時は台湾人の友人達に「旧正月休み中はお店が全部閉まって、ちゃんと準備をしておかないと食べ物に困るよ。」等と散々脅かされたものですが、実際の街の様子は想像とは多少異なります。

今回は実際の旧正月休み中の台湾現地の様子をお届けするため、旧正月の元旦(※2018年は2月16日)に台北に住んでいる僕が街の様子がどんな風になっているのか近所を見にいってみました。それではご覧ください。

Advertisement

目次

旧正月休み期間中の台湾はどうなる?

旧正月休みのお知らせ

簡単に言うと、旧正月休み中は台湾の大部分が日本の大晦日・元旦のような状態になります。

旧正月休みの期間と休み自体の長さは毎年変わりますが、台湾では農暦の12/31〜1/3の4日間に土日(または土日の振替休日)を加えた合計6日間を旧正月休みとすることが多いです。例えば2018年は2/15〜2/20が旧正月期間に該当しました。

お店のシャッターが閉じている通り

この間、公共交通機関は全て動いていますが、お店に関してはその旧正月休み6日間を全て休みにしたり、その6日間中の何日かを休みにしたり営業時間を短縮するなど、旧正月期間中はお店を閉めるところが多いです。

全てのお店が閉まるわけではない

ただ全てのお店が完全に閉まってしまうわけではなく、何日間か営業時間が変わることもありますがコンビニ・スーパー・外資系飲食チェーン店などは旧正月休み中も営業しているので、旧正月中に台湾へ旅行に来ても餓える心配はありません。

街の様子を見に行ってみた

台北駅

台北駅1階

台北の交通の起点となる場所です。人もいつも通り多く、駅の建物に直結しているショッピングセンター「微風」に入っているお店は通常通り営業しています。

西門町

細い路地に入っていくと小さなお店は閉じていましたが、西門町もほぼいつも通りです。

迪化街

迪化街

迪化街は閉まっている店をちらほら見かけるものの、人の出は多く年貨大街の熱を若干引きずっていることもあり、観光地としてはそれなりに楽しめます。

永康街

永康街

マンゴーかき氷や買い物、マッサージなど色々楽しめる永康街もほぼいつも通りです。ただこの永康街にある鼎泰豐(ディンタイフォン)本店に関しては農暦の大晦日・元旦はお休みでした。

東区エリア

東区

このエリアは百貨店も多いので人の出はいつも通り。ただ裏路地を入っていったところにある小さなカフェ、飲食店、洋服屋、雑貨屋などはほとんど閉まっていました。

士林夜市

士林夜市

士林夜市の観光客はむしろ通常の土日より多いくらいです。かき入れ時ですからね。

林森北路の飲み屋街

林森北路の飲み屋街

「林森北路」は正確には道路の名前ですが、林森北路と言えば「日本語が通じやすい飲み屋・飲食店が多いあのエリア」と同義で扱われていますよね。

このエリアにあるスナックやクラブは5〜6日間、バーやその他飲食店は1日間〜5日間の休みを取る店が多いようでした。しかも日本人ならこの周辺を歩いていれば必ず遭遇する客引きの方々もいないためいつもより寂しい雰囲気になっていました。

まとめ 旧正月休み中でも台湾の観光地はいつも通り賑わっているが、ゆっくり観光したい人は旧正月期間を避けたほうが無難

中山北路

旧正月休み中の台湾はゴーストタウンのような状態にはなるわけではなく、同じく旧正月を過ごす国の人々が観光で台湾を訪れる関係で稼ぎ時でもあるので、むしろいつもより人の出は多い印象がありました。そして有名な観光地はほぼ問題なく楽しめます。

ただ決して多くはない営業中のお店に客が殺到するので、開いているお店はどこへ行っても人が沢山いますし、そこへ行くための交通機関もかなり混雑します。今回は確認していませんが九份などの有名観光地についても同じことが言えるでしょう。

よって観光で来る場合は旧正月休みの6日間は避けた方がより台湾を満喫できると思います。1月〜3月あたりに台湾旅行を検討している方は事前に台湾の祝日・休日カレンダーなどを参照して旧正月期間を確認した上でいらしてくださいませ。

フォローしてナカジマチカの最新情報をチェックする

follow us in feedly

Advertisement

この記事を見ている人におすすめの記事

台湾美女01

年に1回きりの大イベント「迪化街年貨大街」に行ってみたので現地の様子を紹介

みなさんは台湾の台北にある迪化街という場所をご存知でしょうか。「あ、孤独のグルメで見たことある!」という方もいらっしゃるんじゃないかと思います。 さてこの迪化街、最近は観光化がガンガン進んでいてオシャ...

PIER5のお店

開放的な席で水辺の風景を眺めながらお酒を愉しめる河岸コンテナマーケット。「PIER5 大稻埕碼頭河岸特區」に行ってみた

ども、最近蒸し暑い日が続く台北に住んでいるナカジマチカ(@nakazimachica)です。 今回はそんな暑い日にぴったりのなかなかお洒落な台北の遊び場を見つけたので早速行ってまいりました。 信義区を...

一卡通(iPASS)

約800円で高雄MRTが2日間乗り放題! 高雄を観光するなら必ず利用したい「二日卡」

先日高雄へ4日間旅行してきました。高雄旅行はこれで2回目となります。 今回は現地の友人に高雄でまだ訪れたことがない場所を案内してもらったんですが、その友人から「高雄に着いたら買うと高雄の交通が便利にな...

迪化街の入口

台湾・迪化街(ディーホアジエ)の場所と行き方を解説

ども台北在住のナカジマチカ(@nakazimachica)です。僕はたまに家から近い迪化街(ディーホアジエ)へふらっと遊びに行くことがあります。 そこで気付いたのですが最近その迪化街の様子が少しずつ変...

お皿に持った黒落花生

ちょっと変わった台湾土産にどうぞ。 迪化街で「黒落花生(黒ピーナッツ)」を買ってみた

みなさんは黒い落花生があるのはご存知でしょうか? もともとは中国から伝わった品種で、日本の国内産落花生の約7割を生産している千葉県では希少な落花生として生産されているそうです。 実はその日本国内では貴...

黒パイナップルケーキを2つに割った状態

普通の台湾パイナップルケーキに飽きた人へ。黒×黄のコントラストが美しい高女婿の黒パイナップルケーキをお土産に買ってみた

日本人の間で知られている台湾の定番土産と言えば『鳳梨酥(パイナップルケーキ)』ですが、あまりに定番すぎるので誰かに買っていくと「実は何回か貰ったことある」なんて告白されたりして軽く傷つくこともあります...

ATM操作画面01

日本のクレジットカードを使って台湾のATMでキャッシングをする方法

台湾に数日滞在するだけならわざわざ日本円を両替えしなくても、日本で作ったクレジットカードでキャッシングして台湾ドルを手に入れれば済むでしょう。 というわけで今回は、台北の街を歩けば大体3分くらいで見つ...

龍虎塔

蓮池潭の龍虎塔への行き方を紹介。高雄きっての観光名所へのMRT+台鉄を利用したアクセス方法

台湾の高雄を旅行する計画を立てる際、「高雄 おすすめ 観光地」なんてググってしまったら絶対避けられない高雄の観光スポット、それが「龍虎塔」です。 ですが龍虎塔は高雄にいくつかある観光地の中でMRTの利...

來好の店内

台湾風味たっぷりの可愛い雑貨やお土産を買うならココ! 「來好(ライハオ)」で買える素敵アイテムを紹介

台湾へ旅行に来たら観光地やグルメを楽しむだけでなく、台湾ならではの可愛い雑貨などをお土産に買って日本へ帰りたいと思いますよね。 ただ九份などをはじめとしたいわゆる有名観光地のお店に置いてある商品は、国...

瑞芳駅前のタクシー乗り場

十分から九份への行き方を解説。移動方法はバスとタクシーどっちがオススメ?

台湾観光の王道中の王道と言えば九份ですが、台北を旅行する方の中には、まず平渓線の平渓・十分でスカイランタンを上げて、その後九份の夜景を見に行くというコースを計画されている方もいらっしゃると思います。 ...

ナカジマチカ

ナカジマチカ / nakazimachica

1985年生まれ。神奈川県横浜市出身。東京で会社員として約7年働いた後、台湾で中国語を1年間勉強、更に1年間のワーホリを経て日本社会から足を大きく踏み外しました。現在は台北を拠点に据えフリーランスとして生活してます。

詳しいプロフィールを見る

記事カテゴリー

今週の人気記事Top10

サイト内検索

更新情報のお知らせ

  • RSS
  • feedly
  • Twitter
  • facebook