1. 中国語が好きになってきた。台湾師範大学で中国語を学んで8ヶ月が経過したので、中国語の上達度を報告します

2015.10.292016.11.06

中国語が好きになってきた。台湾師範大学で中国語を学んで8ヶ月が経過したので、中国語の上達度を報告します

カテゴリー

台湾台湾留学記

最近は台北もようやく涼しくなってきて、シャツ一枚で外に出ると気持ち良い気温になってきました。(涼しさに弱い台湾人は既にコートとかダウンとか着てるけどね!)

一般的には、今の時期の気温は日本人にとっては暑くもなく寒くもなく、雨が降ることも他の季節と比べると少ないので、台湾を観光するのに一番適した時期と言われています。僕もそう思いますので、皆さん台湾に遊びに来るなら今が狙い目ですよ。

それでは今月もいってまいりましょう。中国語に対しての見方が徐々に変わってきた8ヶ月目です。どうぞご覧ください。

Advertisement

中国語を教える語学センターの先生の話

台湾師範大学での授業風景

今学期の先生は思ってたより良かったです。宿題の多さと辛さは変わらないんですけど、それ以上に生徒のことを思ってくれている先生でした。

ある日、ひとりの学生が漏らした「最近中国語が伸び悩んでいる」という発言をきっかけに、その後なし崩し的に出てきた他の学生の中国語に関する悩みついて、先生がひたすら耳を傾けたり過去に受け持った生徒の例なんかを交えて話をしてくれました。

この話はその時やっていた授業のテーマには全く関係ないことで、結果的に本来の授業時間は30分ほど減ったんですがいつもやってる討論時間(自分の考えを話す練習時間)を省いたり、小テストをひとつ分減らしたりすることで対応していました。

人によっては「授業料払ってるんだからカリキュラム通りに授業進めてくれよ」と思う場面だったのかもしれませんが、学校で決められた授業内容に値することを学生たちの興味のある分野に置き換えて、中国語の能力を向上させる時間を作ったってことだから僕としては全然OKでした。いつもこういうスタイルだったらちょっと困りますが時々ならいいかなって。

授業の進め方は教科書通りにガチガチに進めるのは学生からすると言うまでもなく面白くありません。かといって脱線話にいつまでも付き合う先生も良くないと思うけど、学生にとって必要なことを臨機応変に取捨選択できて、別の部分でしっかりと補うことが出来る先生は尊敬できるなぁという話でした。

次学期はどうしよう?

台北のカフェ

本来の計画としては今学期の授業が終わって次の学期も授業を受けて、1年を持って中国語の学習と台湾生活に一区切りというつもりでしたが、最近「次学期はどうしよう」とか考え始めてしまいました。(その前に予定滞在期間の1年が経ったらどうしようって話もあるんですけどね。)

っていうのも最近学校で習うことが、台湾人の普段の会話ではあまり使わない言葉だったりすることや、「この単語や文法は、過去に習った◯◯とどういう違いがあるんですか?」と質問すると、「書面上でよく使われる言葉」や「正式な場面で使われる言葉」という返答を貰う機会が増えてきました。

過去に何度も書いてきましたが、僕は台湾に腰を据えて仕事をするつもりは今のところ無く、語学センターに通う本来の目的は台湾人と中国語で会話出来るようになることです。

このままこういう状況が続くと学校に通い続けるより、毎日台湾人のいる場所に行って中国語で会話したり、台湾文化や街に触れる自由な時間を増やした方が有意義なんじゃないかと考え始めています。

次学期も良い先生にあたれば良いのですが、教科書の読み合わせをするだけの内容だったら通う価値はほとんどありませんからねぇ。学費約10万円を払って3ヶ月分の時間を浪費するようなことはしたくないわけです。

一度出国して居留ビザを切って観光ビザで残り3ヶ月を過ごすか、学生として居留ビザをキープしたまま台湾に残って学校に通うかという選択ですが、またワーホリビザで(長期滞在できる状態で)台湾に戻ってくることもできるので、今のところは一応1年間学校で中国語を学ぶ方向で動いております。

そういや、学費を払って居留証を延長した後(学生ビザは学校に通うことを証明した後じゃないと滞在期間が延長出来ない)、新学期は学費を返してもらえるギリギリの期間だけ授業に出て、学費返してもらって学校を離れて居留証をちゃっかりキープする裏ワザはあり?

8ヶ月目にして中国語を好きになり始めた理由

雑貨屋さんに飾ってあったアートボード

自分でも驚きなんですが、3つのRを持つスペイン語とはまた違う、中国語の日本語にはない発音や声調の上げ下げがもたらす響きが最近無性に美しく感じるようになりどんどん中国語を好きになっています。

中国語学習者としては今頃こんなこと言ってちゃ手遅れなのかもしれないけど、おかげで最近は発音や声調を今まで以上に意識して会話するようになりました。(今までが疎かにしすぎていたってこともある。)

自分の口から発した中国語がとにかく伝われば楽しかった段階から、パターン化されてしまっている基本的な日常会話だけで満足してしまう段階を経て、言語自体に興味を持ちその言語が持つ独自の良さを噛みしめていけるようになったような気がします。

伝わる喜びってのも忘れちゃいけない大事なことですが、なんだかんだで足掛け8ヶ月。語学センター内だけで見れば既に中堅ゾーンに入ってるとと思うので、「あ~8ヶ月やってもこの程度なんだ。」って思われないように中国語学習に取り組んでいきたいです。

Advertisement

Advertisement

フォローして更新情報を受け取る

follow us in feedly

この記事を見ている人におすすめの記事

ブラウン

2ヶ月→3ヶ月の変化は横ばいな感じ。台湾師範大学で中国語を学んで3ヶ月が経過したので、中国語の上達度を報告します

いやー学校に通って早くも3ヶ月が経過しまして、ついに最初の学期が終わりました。あっという間です。お世話になった先生やクラスメイトともこれで解散です。 先生は学校を辞めない限り会えるけど、母国に帰って遠...

スライドによる説明

台湾師範大学の新入生向けオリエンテーションに行ってきたので流れを紹介してみる

前回の台湾師範大学の履修(新入生)登録に行ってきたので流れを紹介してみるに続く、台湾師範大学の語学センターの授業が始まる前に行うイベントシリーズです。 今回は履修登録の次となるイベントのオリエンテーシ...

教科書出張販売時の台湾師範大学博愛大樓7階

台湾の語学センターで使われている中国語の教科書を安く買う方法

これから台湾の語学センターで中国語を勉強される方は勿論のこと、独学で中国語を勉強している方で、台湾の語学センターで使われている中国語の教科書が欲しいと思ったことはありませんか? 僕はかつて日本に住んで...

台北の街並み

台湾師範大学で中国語を学んで2ヶ月が経過したので、中国語の上達度を報告します

やぁ台湾師範大学で中国語を学び始めてついに2ヶ月経ちました。あっという間に予定している滞在期間の1/6を過ぎまして、遊んだり勉強したり仕事したりそこそこ忙しい生活を送っており、なんかあっという間にこの...

台湾師範大学7階

はじめてのレギュラーコース。台湾師範大学で中国語を学んで10ヶ月が経過したので、中国語の上達度を報告します

学習期間が1桁から2桁になるだけで急に長老感が出ますね。このままいくとドラゴンボールを1つ任される長になれそうな勢い。 僕の師範大学での留学生活も1年に例えるとついに最終章、冬の季節に突入です。そして...

西願本寺跡

新学期(2学期目)が始まりまして。台湾師範大学で中国語を学んで4ヶ月が経過したので、中国語の上達度を報告します

3ヶ月毎に新しい学期に切り替わる師範大学では6月に入り新学期を迎えました。僕にとっては2学期目。1学期ごとに先生もクラスメイトも切り替わるので、新しい先生・新しいクラスメイトと你好です。 今回は中国語...

台湾師範大学の廊下

ちょっと気持ちが沈む11ヶ月目。台湾師範大学で中国語を学んで11ヶ月が経過したので、中国語の上達度を報告します

さてさて台湾師範大学で中国語を学ぶことが出来る期間もいよいよあと1ヶ月となってしまいました。しかも2月は旧正月に入り長期休暇がある関係で、実質半月くらいしか授業日がないのでもうジタバタできません。 そ...

受付

台湾で風邪を引いたので病院に行って薬を貰ってきた。台湾師範大学の語学センターの学生は体調を崩したらこの病院へ行くといいかも

台湾に来て2回目の体調不良です。学校は今までほぼ皆勤で通ってたんですけど、この度1週間まるまる休んでしまいました。久々に風邪を引くと症状が重い…。 サラリーマン時代は風邪を引いても自分の案件がある場合...

国立成功大学

台湾師範大学の語学センターのインテンシブコースで必ず行う「プレゼン」についての話

さて台湾師範大学の語学センターに通ってそろそろ9ヶ月になりますが、その授業の中で既に小さいものも含めて6回ほど学校でプレゼンを行いました。 台湾師範大学の語学センターで留学を考えている人は「えっ?プレ...

履修登録のための資料を受け取る列

台湾師範大学の履修(新入生)登録に行ってきたので流れを紹介してみる

台湾師範大学の語学センターに入学申請を送って早4ヶ月、ついにこの日がやってまいりました。いよいよ台湾師範大学での言語留学生活が始まります。 実際の授業はまだ一週間以上も先になるのですが、台湾師範大学の...

プロフィール

ナカジマチカ

名前:ナカジマチカ
1985年生まれ31歳。横浜出身。東京でサラリーマンとして約7年働いた後、台湾で中国語を1年間勉強。現在は台湾を拠点にフリーランスとして働きながら時々他の国を旅行したりしつつ、台湾に生まれてたら納豆絶対食べないわとか考えたりして生きています。
@nakazimachica
@nakazimachica
nakazimachica[at]gmail.com

詳しいプロフィールを見る

カテゴリー

更新情報をチェックする

  • RSS
  • feedly
  • Twitter
  • facebook

今週の人気記事Top10

無料Wi-Fi「Taipei Free(台北フリー)」の登録方法・使い方を紹介。台湾旅行者でも日本から登録しておけば台湾現地で即使用可能
台北駅から桃園国際空港へバスで行く方法
台湾サウナ初心者必見!「金年華三温暖」の利用方法を詳しく紹介(お手製フロアマップ付き)
台北駅から平渓や十分への行き方を紹介。老街が点在する平渓線で1日遊ぼう!
台湾留学1年間で掛かった費用を出来る限り細かく公開する
台湾華語(中国語)を無料で学習できるWebサイトやiPhoneアプリ!日本で台湾華語を独学しよう
結局日本人は台湾でモテるのか?台湾に1年間住んで感じたことをありのままに書いてみる
全て実践済み!台湾人女性と知り合う方法を5つ教える
香港国際空港のインタウン・チェックインを利用して、香港旅行最終日を身軽な身体で楽しもう!
日本人男性の僕が台湾人女性と何度かデートした経験をもとに台湾人女性の特徴を書いてみる

サイト内検索