1. 新竹駅から台鉄に乗って「内灣老街」へ行ってみたのでアクセス方法や現地の様子を紹介

2017.10.292017.11.15

新竹駅から台鉄に乗って「内灣老街」へ行ってみたのでアクセス方法や現地の様子を紹介

台湾の老街と言えば台湾鉄道のローカル線である平渓線に乗って行くことができるスカイランタンでお馴染みの十分などが有名かと思います。

先日、その平渓線と並ぶ台湾鉄道ローカル線のひとつである内灣線に乗って「內灣老街」という場所へ行ってきました。

ということで今回は、新竹駅から台鉄で内灣駅へ行く方法と現地の様子を紹介していきます。どうぞご覧ください。

Advertisement

この記事で紹介すること

新竹駅(新竹火車站)から內灣老街へのアクセス方法

路線図

公共の交通機関を使って內灣老街へ行く場合、台鉄に乗って內灣駅へ行く必要があります。

新竹駅から内灣駅の直通電車もありますが1日たった6本しか出ない(休日は4本、しかも朝晩のみ)ので、はじめに新竹駅から竹中駅まで行き、內灣線に乗り換えて内灣駅へアクセスする方法が一般的です。

新竹駅から竹中駅へ行く

新竹駅

それではまず新竹駅から竹中駅を目指していきましょう。

カードリーダーと改札

台鉄の運賃の支払いは、従来の切符を購入する方式でも可能ですが、ICカードの方が簡単です。台湾旅行においては悠遊カードをはじめとしたICカードを必ず準備しておきましょう。

新竹駅から内灣駅までの運賃はICカードを使用すると38元(約140円)で、往復だと76元(約281円)です。

3番ホームへの案内

改札を通り抜けたら3番ホームへ向かいます。

六家行きの案内

乗り場がA/Bと分かれているので、開往(行き先)が「六家」と表示されている先に電車が来る側から乗ります。

台鉄の車内

車内は自由席です。ふかふかのシートにクリーム色の吊革、座席上部の棚が日本の電車を思い出させますね。

竹中駅から內灣駅へ行く

內灣行き電車の案内

竹中駅に到着したら2番ホームから1番ホームのA側へ移動します。

內灣行きの案内

次に来る電車は全て「內灣」行きなので、電車が来たらとりあえず乗りましょう。

內灣線の車両内

內灣線を走る車両の中はこんな雰囲気です。円状になっている仕切りや薄めのビニール製シートがローカル臭を醸してますね。

內灣駅

內灣駅に到着しました。新竹駅を出発してからここまでの所要時間は約1時間半です。

內灣老街の様子を写真で紹介

內灣老街のメインストリート

內灣老街の様子を写真とともに少しだけ紹介していきます。メインの通りはこのようにお店が両側に広がっています。ただし平日は営業していないお店も多いです。

客家料理

內灣のある新竹はかつて大陸から客家族が多く移り住んだ地域のひとつなので、街中では名前に「客家」とつく看板をよく見かけます。

客家の黒糖ケーキ

僕の住む台北では四角い黒糖ケーキが売られているのをよく見かけますが、ここ內灣老街で売られている丸い形状の黒糖ケーキは客家發糕とも呼ばれる客家料理の一種です。

鮮奶麻糬

鮮奶麻糬(ミルク餅)。ほんのり牛乳の味がするお餅なんですが、食感はかなり独特。內灣老街では結構有名らしいのでお越しの際は食べてみてもいいかもしれません。

內灣の小学校

內灣の小学校。この日は平日でしたが辺りはとても静かでした。

怪しげな博物館

こちらは地方観光地あるあるの怪しげな博物館。

階段の上にある廟

階段の上にある廟。內灣の地形は全体的にアップダウンが激しいです。

木材

內灣は林業が盛んな場所だったので、かつての様子を保管するこういった木材や林業展示館などがありました。

吊橋

端っこの方まで行くとよくある吊橋。

LOVEのオブジェが中央に置かれたシーソー

台北101前や高雄の愛河前を見ても分かるように、台湾人は「LOVE」っていう直球オブジェを置くの好きですよね。

內灣の不動産価格

內灣の不動産価格調査…。

ゴーカート場

街の外れにはゴーカート場が。何周できるか分かりませんでしたが1回200元(約740円)でした。

バスターミナル

內灣に必要な散策時間ですが、規模はそこまで大きくないので多く見積もっても2時間あれば足ります。

內灣老街から新竹駅に帰る際の注意点

內灣駅内

新竹への帰りは基本的に行きと逆を辿れば良いのですが、內灣駅から新竹方面へ行く電車は1時間に1本と本数が少ないので、事前に內灣駅の時刻表をよく確認してスケジュールを考えておくと安心です。

竹中駅のホーム

その他の行きと異なる点ですが、行きは竹中駅で反対側ホームに移動する必要がありましたが、帰りは反対側ホームへ移動する必要なく新竹駅行きの電車に乗ることができます。

※1元=3.7円で計算(2017年10月29日現在)

フォローして更新情報を受け取る

follow us in feedly

Advertisement

Advertisement

この記事を見ている人におすすめの記事

新竹駅(新竹火車站)

台北駅から新竹へ高速バスで行く方法。チケットの買い方やバスの乗り方などを紹介

先日、所用で台湾の新竹へ行ってまいりました。新竹と言えば「台湾のシリコンバレー」とも呼ばれ、多くの日本企業が進出している場所です。 その新竹には台鉄や新幹線も通っており台北からのアクセスも比較的便利な...

普通代幣卡

台湾新幹線に乗れば運賃が無料に! バスに乗って嘉義新幹線駅から嘉義火車駅へ運賃無料で行く方法

先日台北から台湾新幹線を利用して嘉義まで行く機会がありました。嘉義の新幹線駅から嘉義火車駅への移動はバスを利用したのですが、その時のバスの運賃が無料だったんですね。 ということで今回は台湾新幹線を利用...

瑞芳駅前のタクシー乗り場

十分から九份の移動方法はバスとタクシーどっちがオススメ? 十分から九份への行き方を解説

台湾観光の王道中の王道と言えば九份ですが、台北を旅行する方の中には、まず平渓線の平渓・十分でスカイランタンを上げて、その後九份の夜景を見に行くというコースを計画されている方もいらっしゃると思います。 ...

ATM操作画面01

日本のクレジットカードを使って台湾のATMでキャッシングをする方法

台湾に数日滞在するだけならわざわざ日本円を両替えしなくても、日本で作ったクレジットカードでキャッシングして台湾ドルを手に入れれば済むでしょう。 というわけで今回は、台北の街を歩けば大体3分くらいで見つ...

龍虎塔

蓮池潭の龍虎塔への行き方を紹介。高雄きっての観光名所へMRT(捷運)+台鉄で行く方法

台湾の高雄を旅行しようかなと思った時「高雄 観光地」なんてググってしまったら絶対避けられない高雄の観光スポット、それが蓮池潭にある「龍虎塔」という場所です。 この龍虎塔ですが高雄にいくつかある観光地の...

桃園MRTの台北駅改札前

桃園国際空港から台北駅へ電車(桃園MRT)で行く方法

台湾旅行の計画を立てる際、日本からもアクセスが良い台北にいらっしゃる方は多いと思いますが、その時にまず疑問に思うのは桃園国際空港から台北市内への移動方法です。 桃園国際空港から台北市内へ移動する方法は...

草山玉渓で写真撮影を楽しむ人々

緑に囲まれた美しき芸術空間「草山玉渓」へ行ってみた。アクセス方法や現地の様子を紹介

先日台湾現地のお洒落さん達が写真を撮りに集まる博物館が台北にあるという噂をキャッチしたので早速行ってまいりました。 その場所の名前を「草山玉渓」と言いまして、事前にInstagramなどで現地の写真を...

羽田空港国際線ターミナル

羽田空港から台湾へ行けるLCCを徹底比較! どのLCCに乗るのが良いか考えてみた

台北へ行く時の飛行機は色々あっていつも結局バニラエアを利用する(してしまう)のですが、いくら安いLCCが成田空港発着しているとはいえ神奈川に家がある僕としては成田空港までの移動が本当に面倒で毎回後悔し...

鹿港の老害の街並み

台中駅から鹿港(ルーガン)へバスで行く方法を紹介。赤レンガ造りのレトロな雰囲気の港町へ行ってみよう

先日台中へ遊びに行ってきまして、前々から行ってみたいと思っていた『鹿港』という場所を観光してきました。 なぜ行ってみたかったかというと台中に住んでいる友人たちが口々に「鹿港オススメ!」と言っていたから...

一卡通(iPASS)

250元(約800円)で高雄MRTが2日間乗り放題! 高雄を観光するなら必ず利用したい「二日卡」

先日高雄へ4日間旅行してきました。高雄旅行はこれで2回目となります。 今回は現地の友人に高雄でまだ訪れたことがない場所を案内してもらったんですが、その友人から「高雄に着いたら買うと高雄の交通が便利にな...

プロフィール

ナカジマチカ

ナカジマチカ / nakazimachica

1985年生まれ。神奈川県横浜市出身。東京で会社員として約7年働いた後、台湾で中国語を1年間勉強、更に1年間のワーホリを経て日本社会から足を大きく踏み外しました。現在は台北を拠点に据えフリーランスとして生活してます。

@nakazimachica
@nakazimachica
@nakazimachica
nakazimachica[at]gmail.com

詳しいプロフィールを見る

カテゴリー

サイト内検索

今週の人気記事Top10

更新情報をチェックする

  • RSS
  • feedly
  • Twitter
  • facebook