1. 台湾にある日系語学学校「ジオス台湾」で中国語を学ぶ日本人に、台湾へ来た経緯や中国語を学ぶ理由、ジオスへの率直な感想を聞いてみた

台湾にある日系語学学校「ジオス台湾」で中国語を学ぶ日本人に、台湾へ来た経緯や中国語を学ぶ理由、ジオスへの率直な感想を聞いてみた

ども、現在台湾にある日系語学学校「ジオス台湾」で中国語と英語を学んでいる、台湾在住のナカジマチカ(@nakazimachica)です。

2017年の外務省の調べによると台湾にいる日本人は約2万人いるそうで、特に僕のように人口密度の高い台北で生活していると、多くの人と接する中で日本人と知り合う機会もそこそこあります。

その知り合った日本人の方々に台湾へやって来た経緯や、台湾の公用語である中国語の学び方などの話を聞くと、それぞれ多種多様なストーリーがあり興味深いんですよね。

そこで今回は僕が通っているジオス台湾さんに協力を経て、台湾で生活しながらジオス台湾で中国語を学んでいる3人の日本人にインタビューをさせて頂き、ジオス台湾で中国語を学んだ感想を聞くとともに、台湾へ来た経緯や中国語を学ぶ理由などを伺ってみました。どうぞご覧ください。

目次

  1. Bさん / 男性 / 19歳 / 語学留学生
  2. Sさん / 女性 / 31歳 / 会社員
  3. Mさん / 女性 / 53歳 / 語学留学生

01. Bさん / 男性 / 19歳 / 語学留学生

ジオス台湾の学生 Bさん

1. 簡単な自己紹介

大阪府出身で高校を卒業した後、2018年の6月に台湾へ来ました。今は台北にある銘傳大學の語学センターに通って中国語を学んでいます。

2. 中国語を学ぼうと思った理由

中学生の頃から海外へ行きたいという夢があったことや、ゆくゆくは海外と関係のある仕事がしたかったので、高校生の時に海外の大学に進学することを親に相談しました。

そして

  • 今後重要になるであろう言語は中国語
  • 物価の安さや食事の美味しさ等で周りの日本人の間でも評判が良かった台湾にもともと興味を持っていた

などの理由から台湾へ来て中国語を学び、それから台湾の大学に進学することを決めました。

2019年9月からは台湾の大学で自分が興味を持っている分野を学ぶ予定なので、銘傳大學の語学センターに通いながら、更に中国語力を高めるために語学センターの授業時間外を利用してジオス台湾でも中国語を学んでいます。

3. 中国語を学ぶためにジオス台湾を選んだ理由

ナカジマチカさんのブログの記事を読んだのがきっかけでジオスの存在を知り、それから無料の体験レッスンを申し込みました。

体験レッスンではベテランの先生から授業を受けたのですが、理解し難い部分を日本語で分かりやすく説明してくれて、今までより中国語を理解するスピードが早くなりました。

ジオスに通えば中国語の学習効率がもっと上がりそうだと思い入校を決めました。

4. ジオス台湾で学んで良かった点

ジオス台湾に通っている理由のひとつとしてTOCFL(台湾の中国語能力検定試験)のB1レベルの合格があります。

入校前のカウンセリング時にTOCFLの件は伝えていたのですが授業初日からスムーズに試験対策が始まり、独学では分からないような細かい部分まで先生が丁寧に説明してくれるのが良かったです。

試験対策など、大学付属の語学センターなどではできない、授業の内容を個々の目標に沿って自由にカスタマイズできる点は強みだと思います。ジオスでは体験授業も含め何人かの先生の授業を受けましたが、先生達の解説もとにかく分かりやすくて良いです。

あとは今1対1のプレイベートレッスンを受けているのですが、先生と2人で2時間喋り続ける環境も中国語力向上の助けになっています。

現在台湾に来て約半年ですが、最近では餃子屋さんで偶然一緒に並んでいた台湾人のおばあちゃんと会話ができるくらい中国語での会話力が上がりました。

※インタビュー後にBさんよりご報告を頂き、目標としていたTOCFLのB1レベルに合格されたそうです。おめでとうございます!

5. ジオス台湾に対してもっとこうだったら良い等の改善点

全然思い付かないですね…。満足度はかなり高いです。

授業には関係ありませんがウォーターサーバーの水がたまに無いってことくらいですかね。笑

※ジオスの校内には学生が自由に利用できる共用設備としてウォーターサーバーが設置されており、水のボトルは気付いたジオスの職員が交換するようになっています。

02. Sさん / 女性 / 31歳 / 会社員

ジオス台湾の学生 Sさん

1. 簡単な自己紹介

神奈川県出身の31歳です。台湾で日系の飲食店に勤めています。

元々日本の会社に勤め日本で生活していたのですが、勤めていた会社が台湾へ出店をすることになり、その店舗の新規立ち上げのヘルプという形で2018年4月から台湾にやってきました。

2. 中国語を学ぼうと思った理由

最近勤めている会社での役職が上がり、社内では教育する立場になったのですが、普段仕事の指示などは台湾人社員と直接言葉を交わすのではなく、日本の会社から一緒にヘルプで来た中国人社員に通訳してもらい、台湾人社員と仕事を進めている状態です。

けどある日、台湾人の社員から「台湾人の喋る中国語と中国人の喋る中国語が異なるので指示が分かりにくい。」と日本語で言われたことがあったんですね。

その一件をきっかけに、業務において大事なことが伝わっていなかったら困ると思い、自分で台湾人社員へ中国語で直接指導できるようになるため、個人的に中国語の勉強をはじめました。

3. 中国語を学ぶためにジオス台湾を選んだ理由

以前からジオスの良い評判を聞いていました。

あと私は仕事の関係で急な予定が度々入るため、決まった曜日にレッスンを受けに来ることが難しい状況です。

ですがジオスではそういったスケジュールが変動しやすい生徒のために、フレキシブルに対応してくれるレッスンプランを用意してくれていることも助かっています。

今日もこれからレッスンなのですが、実は昨日来れなくなってしまった分を振り替えしてもらっています。

4. ジオス台湾で学んで良かった点

私は今1対1のプレイベートレッスンを受けているのですが、自分が分からないことがあったら、先生がそこで授業を先に進めるのを止めてくれて、分かるまでじっくり教えてくれる点が強みだと思います。

5. ジオス台湾に対してもっとこうだったら良い等の改善点

特に無いありませんが…、強いて言えばジオスは台北にしかないので、台湾の中で生活拠点が変わった時のために台中や高雄など各地域にもジオスの学校があったら嬉しいです。

03. Mさん / 女性 / 53歳 / 語学留学生

ジオス台湾の学生 Mさん

1. 簡単な自己紹介

現在、台湾師範大学の語学留学生として生活しています。

台湾に来た理由は人生で一度は海外で生活してみたかったからです。そこでまず日本で海外での就職先を探しました。

当時日本で日本語教師をしていたので、台湾の日本語教師の求人を見つけ応募してみたのですが全て駄目でした。

ただ海外に住んでみたい気持ちは高まっていたので、方法を探していたら台湾は語学留学でも長期滞在できるビザが出ることに気付き、台湾で語学留学をはじめました。

2. 中国語を学ぼうと思った理由

中国語を学ぼうと思った理由は正直に言うとビザのためです。

ただ、もともと語学を勉強することは好きでしたし、日本で日本語教師をしていたこともあり、勤めていた日本語学校にも中国人の学生がたくさんいたので中国語は身近に感じていました。

また中国語が公用語である台湾で中国語を話すことは台湾人への礼儀だと考えました。

3. 中国語を学ぶためにジオス台湾を選んだ理由

ナカジマチカさんのブログを読んで興味を持ったのと、台湾に来た当初は日本人・台湾人含め全く友達がいなかったので、日系の語学学校であるジオス台湾に通えば日本人との繋がりができ、今後の生活に役立つ変化が生まれるかもしれないと思いました。

あと台湾へ来たからにはしっかり中国語を身につけようと思い、ジオス台湾で1対1のプライベートレッスンを受けて、師範大学の語学センターの授業だけでは足りなそうな部分を補っています。

4. ジオス台湾で学んで良かった点

今はプライベートレッスンを受けているのですが、自由に質問でき自分の問題をすぐに解決できるのが良いですね。

語学センターの授業だと教科書があり例文があって、それに沿って文法や単語などを学んでいきますが、ジオス台湾のプライベートレッスンでは授業内容以外のことで、普段の台湾生活の中で疑問に思ったことを気兼ねなく質問することができます。

5. ジオス台湾に対してもっとこうだったら良い等の改善点

学費がちょっと高いですね。支払う金額によっては一括払いをしないといけないので、分割払いにも対応してくれたら嬉しいです。

あとは現在日本語ができる台湾人先生に中国語を教わっていますが、全て日本語で質問すると時々通じないこともあります。

もちろん先生によって能力差はあると思いますが、日本語ができる中国語の先生として教えるのであれば中国語を教える用の日本語力をもっと磨いて頂き、中国語初級者にとっても分かりやすい言葉を使って教える形になっていればより良いと思います。

最後に

以上、ジオス台湾で中国語を学んでいる日本人の方々へのインタビューでした。

僕自身は「台湾に住んでみたい」という理由で台湾にやってきたので、将来のため、仕事のため、挑戦のためとそれぞれ異なる台湾在住日本人の皆さんのストーリーが聞けて楽しかったです。

今回のインタビューの中で、僕と同じように大学の語学センターやジオス台湾など複数の場所で中国語を学んだ経験を持つ方がいらっしゃいましたが、みなさんそれぞれジオス台湾で中国語を学ぶことに確かな手応えを感じているようです。

台湾に住みながら中国語などの言語を学びたいと考えていて、今回の記事を見てジオス台湾で語学を学ぶことに興味を持たれた方は是非一度無料の体験レッスンを受け、台湾でどう語学を学ぶのか検討してみてください。

本ブログからジオス台湾の中国語レッスンにお申込み・お問い合わせをすると様々な特典が受けられます

  • 入学金1,000元(約3,600円)が無料
  • 1対1の体験レッスン無料ご招待(台北市内の学校限定)
  • スムーズな日本語対応

※入学金無料の本ブログ特典は他の割引キャンペーン併用不可とさせて頂きます。
※1元=3.6円で計算(2019年3月3日現在)

施設情報

GEOS大世界外語學院-忠孝分校

台北市大安區忠孝東路四段212號5樓之1地図(Googleマップ)で見る

営業時間/月曜日〜金曜日 12:30〜21:30、土曜日 10:00〜19:00

定休日/日曜日

http://www.geos.com.tw/

施設情報

GEOS大世界外語學院-天母分校

台北市天母西路3號3之5 3樓地図(Googleマップ)で見る

営業時間/月曜日〜金曜日 12:30〜21:30、土曜日 10:00〜19:00

定休日/日曜日

http://www.geos.com.tw/

ナカジマチカ

ナカジマチカ / nakazimachica

1985年生まれ。神奈川県横浜市出身。東京で会社員として約7年間働いた後、台湾で1年間の中国語留学、更に1年間のワーホリを経て日本社会から足を大きく踏み外しました。現在は台北を拠点にフリーランスとして生活しています。

詳しいプロフィールを見る

フォローしてナカジマチカの更新情報をチェックする

ジオス台湾の学生 Sさん
ナカジマチカ

ナカジマチカ / nakazimachica

1985年生まれ。神奈川県横浜市出身。東京で会社員として約7年間働いた後、台湾で1年間の中国語留学、更に1年間のワーホリを経て日本社会から足を大きく踏み外しました。現在は台北を拠点にフリーランスとして生活しています。

詳しいプロフィールを見る

今週の人気記事 TOP5