1. 30歳台湾一人暮らし生活。台湾での生活が2ヶ月経過したので日本での暮らしから変わった点をいくつか挙げてみる

2015.04.162015.09.06

30歳台湾一人暮らし生活。台湾での生活が2ヶ月経過したので日本での暮らしから変わった点をいくつか挙げてみる

カテゴリー

台湾台湾生活記

と!実際にはまだ30歳じゃないんですけど、とりあえずそろそろ2ヶ月くらいになります台湾生活。

最近台北は真夏日が続き、耐え切れずとうとうエアコンを起動させてしまいまして、今から月末に徴収される電気代に怯えております。絶対高い。4月でエアコンって「節電!節電!」な日本で生まれ育った身としては、非常に罪悪感がありますが死んでしまっては元も子もないので仕方ありません。

さてこんな感じで、日本と似ていると言われている台湾でも実際に生活してみると日本とは異なる点が意外に次から次へと出てくるわけで、この気候以外にも日本での暮らしから変わった点がありますのでいくつか挙げてみたいと思います。

Advertisement

日常の会話で中国語を使うようになった

台湾人とのコミュニケーション

これ当然っちゃ当然な話なんですが、いくら台湾が日本と比較的似ていると言ってもやっぱり外国でして使う言葉も異なります。たまーに朝起きて現地の人と会話するまでの間台湾にいることを忘れたりはあります。

ちなみに中国語は台湾の社会に参加する意思があれば自然と上達します。外に出れば中国語を使わざるを得ないので、分からない中国語は調べたり口に出したり文字で書いたりすることになり、生活に必要な中国語は自然に身についていきます。

毎日・毎食外食になった

臭豆腐

たまにパン屋でパンを買ってきて家で食べたりすることもありますけど、台湾で生活を始めてからはほぼ100%外食です。自分で料理をすることは一切ないです。というかキッチンがありません。

幸い台湾は安くて美味しい飲食店がそこら中にありお金さえあれば飢え死ぬ可能性は0なので健康状態以外は今のところ問題ありません。臭豆腐も美味しく頂けるようになりました。(写真の臭豆腐はほんとに美味しいよ)

あと1年間という人生の中で見ればまぁ短いかなという滞在期間を予定しているので、生まれて初めての毎日外食生活というものをちょっと経験してみたいというのもあります。つまり自分を環境に適応させる生活ですね。

今のところ病気になったりはせず暮らしておりますが、外に出るのが面倒に思う時もあり朝飯を抜いたり、休日で外に出る予定がない日は1日1食なんて日もあるので、いつか風邪を引いたりすると思いますのでその時は記事にしてアップします。

飲料水を買うようになった

飲料水

煮沸しないと水道水が飲めないので、キッチンがなく電気ポットも用意していない我が家は飲料水を全てお店で購入しています。ちなみにコンビニで買うよりスーパーで買ったほうが5元くらい安いです。

コインランドリーを利用するようになった

コインランドリー

台湾の街を歩いていて思うのは、日本のように晴れた日に洗濯物をお日様の下でカラッカラッになるまで干すという習慣がなく、屋根のある風通しの良い日陰で乾くまで干すのが普通のようです。おそらくこれは雨が多いというのも影響してるでしょう。

また、暑い国なので南向きの物件もあまり人気がなく、南向きで太陽光が降り注ぐバルコニーがある賃貸なんてのは滅多にお目にかかれません。洗濯物を干すバルコニー的なスペースがあれば良い方。あとは屋上に洗濯物を干す共同スペースがあったりします。

一応我が家にも洗濯機の横に洗濯物を干せるスペースがあり(北向き且つ目の前には建物!)、ハンガーも掛けられるようになっていますが、この環境では生乾きになって自分では気づかない悪臭を周りに振りまいてしまう可能性が高いので怖くて干せません。

さらには後にも書きますが、台湾は空気が汚いのであの粉塵が衣類に付着することを考えると屋外の屋上で外干しするという選択肢も気が進みません。

こういった要因などもあり衣類は一週間に一度まとめ洗いして、コインランドリーの乾燥機で乾燥させてます。月に200元くらいなので、まぁ仕方ないかなという感じです。

浴室・トイレの掃除の仕方が変わった

ユニットバス

一般的な1人暮らし用の賃貸なら浴室とトイレは大体一緒になっていて、シャワーヘッドの位置もなんとも中途半端な場所にあることが多く、日本のユニットバスのようなシャワーカーテン的な仕切りも存在しないので、シャワーを浴びた後はもれなく便器もビショビショになります。

体を洗った直後に催したらどうすれば…と一度は思いますが最近は気にしなくなりました。体を洗いながら生まれたままの姿で致しましょう。気持ちいいですよ。一人暮らしなら誰かの気分を害することはないので全く問題ありません。

日本人の感覚からするとデメリットしか感じませんが、この構造をポジティブに捉えれば体を洗うついでに水回りの全てを掃除できるので、常に清潔な状態で保つことができます。左手にシャワーヘッド、右手にデッキブラシを持って、体を洗いながらトイレ掃除をするのが上手になりました。

外の空気が悪いのでおしゃれマスクをつけて外に出るようになった

台湾では絶対売っている黒マスク

ちょっと生活してみて気づいたのですが、ここ台北の空気は想像以上に汚れています。 雨が降れば白系の壁や床は、真っ黒な縁取りの水滴の跡でいっぱいになり、30分外を歩けば必ず喉が痛くなります。

かつて東京に住んでいた僕でさえその環境に耐え切れなくなり、台北へ住み始めて一週間くらいで使い捨てじゃないタイプのマスクを購入し、1人で外出するときには必ず装着して外に出るようにしています。

1人でいることの孤独感が少なくなった

夜市

僕の家の付近には市場(夜は夜市になる)があるので、お店の人の活気のある呼び込みや、そこへ訪れるお客さん達で、土砂降りの日以外はかなり賑やかです。その場へ足を踏み入れて熱気のある空間を共有するだけでなんだか楽しいです。

勿論そういった場所を1人で歩いているとカップルや家族を目にして、孤独を感じることをも稀にありますが、PVの撮影ごっこ(「知らない街を歩く」というシナリオのPV撮影のため、カメラを向けられている設定で1人で軽快に街を歩く)で自分を誤魔化すことも忘れません。

また日本にいる時は平日は会社勤めで休日もフリーでの仕事をやっていたこともあり、日々何かに追われて孤独な作業を続けていたのですが、今はそういったことを一切考えない・やらない環境になり、人と会って複数人で過ごす時間が増えて1人でPCとともに悪戯に時を過ごすことが減りました。

出会った人がまた人を呼ぶ形で新しい友人も日々増え、小学生入学したてみたいな感覚を味わい中です。

声とリアクションが大きくなった

台湾は日本とくらべて賑やかです。お腹から声を出さないと相手の耳に届かないことがあります。自分の声が届かなかった時言われてしまう「はっ?(あっ?)」に傷つかないようにするためにもハッキリと喋った方が良いです。(中国語は日本の「えっ?」あたる言葉が「はっ?(あっ?)」)

リアクションについては、中国語での語彙の少なさを補うために、ジェスチャーを活用するため自然と大げさになっていきます。もっとも元々感情の変化が表に出ないねと言われがちな自分だったので、ようやくこれで人並みになれたのかもしれません。

さいごに

いかがでしたでしょうか。台湾での生活に慣れてきたので今思いつく日本での生活と異なる点を挙げてみました。良いことも悪いことも変化があります。

生活スタイルの変化も勿論ありますが、自分の内面的にも変化があるように感じています。学校に行けばクラスメイトや先生、街でご飯を買えばお店の人、というように日本に居た時より人と接してコミュニケーションを取る時間が長くなったので、心なしか社交スキルも上がった気がします。

中国語版あたしンち(我們這一家)で彼らが中国語を喋ってても違和感がなくなるとかそいうった細かい変化もありますが、また半年とかそういった区切りで新たな発見を新たな記事でお届けしたいと思います。

Advertisement

Advertisement

フォローして更新情報を受け取る

follow us in feedly

この記事を見ている人におすすめの記事

日本語OKの台湾人オーナー

台湾で一人暮らしするために賃貸を契約してきた。中国語を喋れない僕が行った台湾の部屋を借りる方法

3月からいよいよ台湾へ中国語の語学留学ということで、先日台湾を旅行した際に3月から住む家を決めてきました。単身用の賃貸です。 さて、いま住む家を決めたとさらっと言いましたが、僕の中国語は日常会話ができ...

家族みんなで食べる食べ物

実家を出て7年経ってから戻ってきた僕が再び始めた実家での生活で感じたアレコレ

台湾での生活の準備のため、一人で暮らしていた賃貸を引き払い、少しの間だけ実家に戻ってきたわけですが、もと自分が居た部屋は現在は妹が使用しているため、自分が入り込む隙間はすっかりなくなっていたわけです。...

電気メーター

台湾(台北)で一人暮らしした場合の1ヶ月の生活費を公開!日本では引きこもりがちだった僕の台北でのひと月の生活費を晒してみる

もしあなたが日本以外の国で暮らすとなったらどこの国に住んでみたいでしょうか? 僕は断然、日本から近く、街の構造が日本と似ていて利便性も高く、国民が温かくフレンドリーで、美味しい食べ物が手に入りやすい「...

台湾ドル

台湾留学1年間で掛かった費用を出来る限り細かく公開する

中国語を勉強するために台湾へ1年間くらい留学してみよっかなーって考えたことがある方はきっといらっしゃいますよね。僕も数年前はそうでした。 そう思った時、僕は既にいい大人なので当然全ての費用を自分で賄う...

市役所

社会人になって実家を出てから無職になり実家に帰った時にやったこと

負のオーラで満ち溢れたタイトルで始まりましたが、この度約7年ぶりに実家に帰ってきました。台湾へ引っ越すための準備の第1段階完了です。 社会人になり、23の時に1人暮らしを始め、2人暮らしなどを経て、実...

プロフィール

ナカジマチカ

名前:ナカジマチカ
1985年生まれ31歳。横浜出身。東京でサラリーマンとして約7年働いた後、台湾で中国語を1年間勉強。現在は台湾を拠点にフリーランスとして働きながら時々他の国を旅行したりしつつ、台湾に生まれてたら納豆絶対食べないわとか考えたりして生きています。
@nakazimachica
@nakazimachica
nakazimachica[at]gmail.com

詳しいプロフィールを見る

カテゴリー

更新情報をチェックする

  • RSS
  • feedly
  • Twitter
  • facebook

今週の人気記事Top10

無料Wi-Fi「Taipei Free(台北フリー)」の登録方法・使い方を紹介。台湾旅行者でも日本から登録しておけば台湾現地で即使用可能
台北駅から桃園国際空港へバスで行く方法
台湾サウナ初心者必見!「金年華三温暖」の利用方法を詳しく紹介(お手製フロアマップ付き)
台北駅から平渓や十分への行き方を紹介。老街が点在する平渓線で1日遊ぼう!
結局日本人は台湾でモテるのか?台湾に1年間住んで感じたことをありのままに書いてみる
台湾留学1年間で掛かった費用を出来る限り細かく公開する
台湾華語(中国語)を無料で学習できるWebサイトやiPhoneアプリ!日本で台湾華語を独学しよう
中華電信のSIMカードを日本から予めオンライン予約しておき台湾旅行初日に空港で受け取る方法
全て実践済み!台湾人女性と知り合う方法を5つ教える
日本人男性の僕が台湾人女性と何度かデートした経験をもとに台湾人女性の特徴を書いてみる

サイト内検索